「運命の扉 NO.7」 ~ ガリバーの大冒険 ~

『運命の扉 NO.7』  ~ ガリバーの大冒険 ③ ~

1ヵ月間、彼は毎日私に報告メールを送ってきた。
飛び込んだ所は既に100件以上にもなっていた。
毎日毎日、断られ続ける彼を私は可哀想に思いながらも励まし続けたが、
私の心配とは裏腹に10日も経たないうちに彼はドンドン変わっていた。
「明日こそ、大丈夫です!」

信じられなかったが、新たに
「営業関係の仕事にも応募してみる」と彼が言い出した時には
私もビックリしながらも大喜びした。

確実にガリバーは毎日色々な旅をしながら、自分に自信を付けていった。

その後、彼はこの『飛込み』とは別に履歴書を出していた土木関係のアルバイトに
就くことが出来た。

彼から送られてきたメールには、
「すごく楽しかったです。色々な人に会えて、自分の事聞いてもらって・・・。
自分でも、こんなに勇気があったなんて知らなかったです。ありがとうございました」と、
書かれていた。

これで「良し」としなければ・・・、彼にも生活があるのだ。

ガリバーの大冒険は終わった・・・!

半年後、アルバイトをしながら介護の勉強をしているガリバーの声を
久しぶりに電話の向こうに聞いた。
「アッ・・、あのう・・・、アッ・・・」
私はこのどもりでガリバーと解ったが、直ぐに又、不安になった。
「どうしたの?落ち着いて!何かあったの?」

「あの時、3日目に飛び込みで行った老人ホームから電話があって、
バイトでもいいなら来てくれって・・・。
来週からそこでバイトする事になりました!資格の件も、そこの人が色々考えてくれて・・・」

ガリバーの大きな声が電話を通して部屋中に響いていた。

ガリバーの冒険は終わっていなかった・・・!

そして、もっともっと大きな冒険が、今、又、始まろうとしていた。

「頑張れガリバー!
そしてあの時の辛さを忘れずに、どんな困難な旅も乗り越えて行ってくれ~!!!」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック