勇退!!!


毎年、F1の最終戦が終わると年末の足音を聞くようになる。
一年の時の早さに驚きながら、12月を前に寂しさと慌しさが融合する短い時間がやってくる。

特に今年は私にとって寂しい思いが強い。
F1のA・セナ亡き後、M・シューマッハの応援をしてきた私にとっては、
M・シューマッハの引退は時の経つのを感じざるをえない。

A・セナが生きている時、私の中で年を取った時のA・セナを想像出来なかった。
『この人はきっと、そんな先ではない将来、早くに死んでしまうのではないか・・・』
そんな思いを何度も感じていた。
本当のカリスマは長生きをしない・・・。

これに対してM・シューマッハはターミネーターと呼ばれ、
進化していくF1マシーン同様、機械仕掛けのようにF1を一人で引っ張り続けて来た。
『まだ、走れるのではないか?』
いや、勝てなければ意味はない・・・。

最終戦ブラジルGPはM・シューマッハの集大成のレースとなった。
ターミネーターと言われた男が
A・セナを含めた過去のF1レーサーすべての思いを背負って、
人間シューマッハとして素晴らしいレースを見せてくれたと思う。

時代は変わる。
十二年前A・セナを亡くし、今年M・シューマッハはF1を去る。
そう、十二年ごとに・・・。
そして、来年もF1サーカスは続く、新たなスターを育てながら。


今年は野球選手の新庄剛をはじめ、サッカーの中田英寿といった、
見てる私達により近くで夢を与えてくれた人達が引退し、新たな航海へと旅立つ。

人間の引き際とは本当に難しい。
でも又新たな旅立ちは、再び新たな夢を紡ぐ。

再び出逢えることを祈って・・・。
秋の夜長に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック