「運命の扉 NO.19」 ~ 占いと神経系の病気 ~

『運命の扉 NO.19』 ~ 占いと神経系の病気 ③ ~

彼女は木の五行の人で、
この五行の人は命式によっては初めから神経を痛め易いという特徴があり、
又彼女は社会運に虐めに合い易いとか、人から誤解され易いという運を持っていた。

しかし、では彼女と同じ誕生日の人がみんな虐めに合うかと言うとそれは違っている。
育った環境もあるし・・・、それぞれの両親の考え方も様々だからである。

私は彼女に代わって話し始めた。
「私も時間帯が他の人と外れているから、眠れない時は病院から貰った睡眠薬を
飲んでいるよ。飲んだこと無いの?」
私は嘘をついた。
嘘ではない・・・、私自身も20代の頃は情緒不安定で神経科の病院に掛かっていて
睡眠薬を貰って飲んでいた事があったから。

「む、む、む、むかし、ちょ、ちょ、ちょっと、の、の、のんでいた・・・」
「アッ、そうなんだ!」
これで彼女が神経系の病院に行った事がある事が解った。

私は急いでいた。
知っている病院が診察を受け付けてくるのが16:30までだったから。
とにかく彼女を病院に連れて行かなければという思いでいっぱいだった。
占いをやっている場合じゃない。
私は彼女の話を半分ぐらい聞いたあたりから、彼女が完璧に専門の医師を必要とする
病気だと気が付いた。
大きな御世話かも知れないが、
それだけ彼女が私から見て異常に感じられた事だけは理解して頂きたいと思う。

私は彼女に、今日自分が病院に薬を取りに行くから一緒に行こうと誘い、
彼女を病院に連れて行く事に成功した。

彼女の表向き不眠症の診察が始まった。

10分くらい経った後、医師に私は呼ばれた。
「身内の方ですか?」

私は自分の身分を名乗り過去の経験から彼女の様子が少しおかしかった事と、
彼女が私に話した1時間30分の話を細かく伝えた。
これは以外に簡単な事だった。
1時間30分、私は一言も話していなかったからだ。
そのまま彼女が言った事を伝えれば良かった。

「よく、連れて来られましたね。良かったです!彼女はすでに自分の身体に自分で傷を
沢山付けています」
リストカット・・・。
彼女はかなり前から自分の思いを外に吐き出せなくて、自分で自分の身体を傷つける事で
自分を慰めていたのだ。

医師の話だと、かなり酷く心を病んでいるとの事だった。

「一人暮らしか解りますか?」
「ええ、さっきの話だと・・・、一人だと思います」
「今から御両親にも来てもらいます。彼女は入院が必要だと思います」
急に私は心配になった。
「彼女、今どうしています?」
「今は大丈夫です!一度興奮して咳き込んだり泡を吹いたりしたので鎮静剤を打ちました。
貴方にも・・・、御両親に会ってもらいたいんですが時間がありますか?」

私は責任を感じていたので御両親が来るのを待つ事にした。

1時間くらい経っただろうか、御両親が不安そうな顔をして二人揃ってやって来た。

お医者さんと御両親の二人と私という、ちょっと変わったメンバーでの話し合いになった。
お医者さんが私の事をさり気なく紹介し、私の助けで彼女が助かったという事を
強調してくれたので、私の存在はあまり違和感もなく四人の話し合いは始まった。

彼女の話は大筋では合っていたが違う事も多かった。
御両親は彼女が小学校から虐めに合っていた事も知っていたし、
彼女は専門の医師の診察も何十回も受けていた。
そして未だに病院に通院中だと言う。
しかし今年になって彼女が突然、勝手に一人暮らしを始め、医師の診断も受けていないので
両親も心配していた矢先の事だったと言う。

医師の話では重病で入院も必要だという事だった。

御両親は彼女が今まで通院していた病院を嫌がっていた事もあって、このままこの病院で
新たに治療する事を望んでいた。

私はお医者さんと御両親に連絡先を教えて病院を後にした。

後日御両親から丁寧なお礼の手紙が届いた。
病院のお医者さんからも彼女の近況報告が1週間に一度くらいの割合で入っていた。

彼女は自分で傷つけた身体の傷を今少しずつ治している。

こんな御時世だから普通に生きるという事自体が難しいのかもしれない。
彼女だけではない、心を病んでいるのは・・・。
みんなも、心のどこかに・・・。
でも、そうかと言って何もしない訳にもいかない。
誰にでも生活がある。

「頑張って!頑張って!頑張れ!」と心の中で叫びながらも私も戸惑う事も少なくない。

それでも私は今日も元気に言い続けるしか、私の出来る事は無いと信じている。
「頑張って!頑張って!今日も頑張ろう!」と・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック