「運命の扉 NO.24」 ~ 出会いと出会うために ~

『運命の扉 NO.24』 ~ 出会いと出会うために ① ~

私の所に鑑定に来る女性の殆どが未婚の女性で、これからの出会いを
楽しみにしている人が多い。
年齢的には平均すれば30代半ばだと思う。

その殆どの人が20代後半には焦りを感じ、結婚や仕事に悩んだ人でもある。
そう言う私も28から30歳にかけては、
「ヤバイ!手に職も無く、そうかと言って直ぐに結婚したい相手もいない」
と訳も無く落ち込んだ時期を過ごしている。

当時は周りの事ばかりを気にしていて、自分の事をすっかり見失ってしまっていた。
「この先、私は一人でどうなってしまうのだろう?」
「一人で生きていくには貯金も無い!」
とばかり考えていた。
何もしないで部屋に閉じこもって考えても解決しない事にイラツいていた事も多かったと思う。

結婚願望が無い私がドサクサにまみれて唯一結婚にすがりたいと思った時期でもある。

30歳の誕生日を迎える前の日まで私は悩んでいた気がする。

しかし、いざ30歳になってみると何も変わらない事に気が付く。
昨日と変わらない私が同じ場所にいるのだ。
急に悩んでいた私が馬鹿らしくなったのをよく覚えている。

何故あんなにも恐れて、焦って、不安になって・・・、
まあ今考えればあれも良い経験だったのかもしれない、
一つの区切りとしては・・・。

20代後半の人がこの不思議な時の流れに遭遇して不安になって
「結婚をしたい」という相談に何人もやって来る事を考えれば、
人間に生まれた以上こんな時期が必ず誰にも定期的にあるのかもしれない。

何故私がこんな時期の事を最初に語るのかと言えば、
あの時は確かに何も変わっていなかった、何も・・・、
変わっていないと・・・、本当に思った。
このままの日々が続いていくのだと・・・。

しかし本当は大きく変わっていた。

恐れたり焦ったり不安に思った事は確かに悪い事ではなかったはず。
でも本当はあの時期にもっとこれからの『出会い』については考えれば良かったと思う。

今私の所に来る人の悩みの70%は、
「出会いが無い!」
「どうしたら、付き合う相手と出会えるのか?」
と言ったように『出会いに出会えない』という事なのだ。

彼女達はもう20代の時とは違って別に焦っているわけではない。
仕事も頑張っているし生活も一応充実している。
ただ結婚を諦めていた訳ではなくて、結婚と言う言葉や生活に固執していないという事
なのだ。

本当に気や趣味が合う人とだったら将来は二人で暮らしたい。
子供はいなくていい。
と言ったように・・・。

勿論若い時に結婚したかったと言う人もいるし、あの人と結婚しておけば良かったと
後悔している人もいる。
仕事関係で結婚出来なかった人もいるし、人それぞれだが最近では30代以上で
結婚してない女性は本当に増えていると思う。


②につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック