「運命の扉 NO.21」 ~ 年下の男の子 ~

『運命の扉 NO.21』 ~ 年下の男の子 ② ~

「彼は貴方との付き合いをどう思っているんだろう?」

実は彼女と彼は最近までラブラブで将来は結婚しようと約束をしていた。

ただ、漠然と将来・・・と言う事だった。
将来とは一体いつの事なのだろうか?
彼女にとって・・・、彼にとって・・・。

「結婚は相手がいることだからね~。貴方だけがしたくても彼もしたくなくっちゃね」
「私何回も最近匂わせているんですけど、全然彼は反応してくれなくって!」

彼の現状を聞いてみると、私が思ったとおりだった。

彼は最近になってやっと自分ひとりでプロジェクトを任せて貰える様になったばかりで、
又この4月に新人を任せられ仕事に張り切っていた。
と言うか仕事に乗りに乗っているという感じだった。
いくら彼に結婚運が回っていても、こんな状態では結婚どころではない。

彼女の話では今まで1週間に1度はデートしたり彼の家に泊まりに行っていたが、
4月以降そんな時間も無いと言う事で、会社で会う以外は個人的には彼とは会えてないと
いう事だった。

「占いと言うか、今の状態を聞いただけで、彼は今誰とも結婚する気は無いね、
貴方じゃなくても!」
「やっぱり、そう思いますか?どうにか彼が結婚したくなるようにする方法はないですか?」
「貴方が一番知っているんじゃないの?一緒の仕事だし、彼が今は結婚に興味が
無いって事は!」
「どうしたら、いいんでしょうか?」

年下の男の子と年上の女性。

男の子は仕事に目覚めたばかりで、女性は結婚適齢期だと騒いでいる。
そんな二人では話が合うわけが無い・・・。

当然、彼女の選択は限られてくる。
彼と結婚したいのなら彼が結婚をしたくなるのをいつまでも待つか、どうしても年内中に
結婚したいのなら結婚相手を変えるしかない。

「彼と結婚したいのか、たんに結婚をしたいのか、どっち?」
彼女は私のこの問いに戸惑っていた。

「これ以上彼に結婚の話を無理にすると、多分別れが来ると思うよ」
「私もそう思います。なんか最近、私避けられているみたい・・・」
「今の彼に結婚はどう考えても無理だよね。仕事楽しそうだモンね!」
「すご~く楽しそう・・・なんです、本当に・・・」
私たちの会話は分かりきった事を確かめるように繰り返されていた。

「彼の結婚運って、29歳以降なんだよね。
勿論相手がいることだから、それ以前にするかもしれないけど、運的には29歳以降に
した方が、彼にとっても良いと思う」
「私は33歳ですか~」
そう言うと彼女は大きくため息をついた。

私は20代が一番難しい時期なんだなと気が付いた。
私の占いに来る30代の女の子達はみんな声をそろえて言う。

「28歳くらいの時は凄く焦って、30歳になる前に結婚しなくっちゃって思っていたけど、
いざ30歳になると急に気持ちが楽になって、何であんなに悩んでいたんだろう」って。

彼女と彼が34歳と30歳なら何の問題も無いのだろう。

「後4年待って、彼が私を選んでくれるとは限らないですよね。これから色々な人達に会って
彼は成長するんですよね、きっと」
私は彼女が頭の良い人だなと思った。

「私って結婚出来るんですか?」
「出来るよ、今も結婚運が回っているよ。でも相手がね、今男として一番成長したいって
思っている時期だから・・・、私の周りには早く家庭が持ちたいと言って、会社に入って
直ぐ結婚した男の人もいるけど・・・。
今の彼の気持ちを、勇気を出して聞いてみる事も大事だね」


③につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック