「運命の扉 NO.25」 ~ 転職と適職 ~

『運命の扉 NO.25』 ~ 転職と適職  ② ~

不思議な事に私の所に鑑定に来た人の適職を見ると、
殆どの人が自分の持って生まれた能力で得意分野の仕事に付いている人が多い。
それは小さい頃からの経験も含めて選択しているので、いつの間にか得意という分野に
なっている事もあるが、本当にびっくりさせられる。

例えば分かりやすく言うと、鑑定表で金の五行を多くもつ人は金融関係で働いている人が
多い。
女性だと経理や税理の事務・・・、又は宝石関係が多い。

又土の五行を多く持つ人は不動産関係を中心とした土地に関連する仕事を選んでいる人が
多い。

これに関しては本当に驚いてしまう。
いつの間にか自分に合った仕事を自分自身でそれぞれ自然に選んでいるという事である。

よく転職希望の女性に
「私は、一体何関係の仕事が合っているんでしょうか?」
と言う質問を受ける。
「あれ、今の仕事は嫌なの?職場じゃなくて!」
「仕事自体は、嫌じゃないです、特には・・・」
と言う答えが返ってくる。
それを聞いて、今の仕事も合っているという事を説明すると、殆どの人が納得をする。

私は転職については、今の時代では簡単に上手くいくとは思えないのでよく考える事を
アドバイスしている。

ましてや男性で家族が居て守るものが多い人にとっては家族との綿密な計画が
本当に大切だと思う。
自分一人だけでは一人だけのアイデアしか出てこないけど、沢山の人に相談すればするほど
アイデアは増える。
最後の答えは自分で結局決めるのだから、その前にアイデアだけを貰うのは
全然損にはならない。

仕事を変えたいと思う前に、今の会社では出来なくて、本当にやりたい何かが有るのか、
他の会社からの確実なスカウトが有って辞めるのかとか、自分自身に問う事は大切である。

毎日のように就職難や失業率の事がメディアで騒がれ、自殺者が3万人を超したとか、
リストラや倒産が原因だとか聞くたびに、今までみたく思い付きで転職したいとか、
みんなが早期退職制度で辞めていくから自分も何て、甘い考えで辞めていたら
本当に大変な事になる。

独身の女性もそうである。
いくら「経済的に少しは余裕があるから、3ヶ月は遊ぶつもり」と言っても、
次の仕事が決まらないと人格が変わってくる。

本来人間は働く事によって人と接触を持ち生活しているために苦労や悲しみも多いが、
楽しみや喜びも与えて貰っている。
辞めて直ぐの時期は人間関係の煩わしさから開放されホッとしていても、
3ヶ月も人に会わず自分の世界だけで物を考えていれば人恋しくなるもの。

いざ会いたい時に自分だけが仕事もなくフラフラしていては、
相手は仕事をしているのだから早々付き合ってくれるものではない。
徐々に自分だけが取り残された感覚に陥り、慌てて面接に行っても簡単には決まらず
益々焦り、そして孤独感に襲われる。
どんどん顔付きが変わっていくのが傍目にも分かるようになってからではすべては遅いのだ。

私の所に半年で6回も来た女性がいる。
私は彼女の鑑定の結果、時期的にも転職はあまりよくなかったので反対をしたが、
彼女は経済的に余裕があるからと言って1年は遊ぶつもりで会社を辞めた。

そして彼女が半年間で失ったものは仕事だけではなかった。
親しい女友達の数々と婚約していた男性、そして笑顔・・・。

1ヶ月くらいは何ともなかった。
2ヶ月の半ば頃から孤独を感じ始めていた。
3ヶ月目には慌てて面接に行ったが簡単には決まらなかった。
焦れば焦るほど・・・、悪い方に事が進む。
4ヶ月も経つと彼との事でノイローゼ状態だった。
彼女には仕事もなかったので、1日中彼の事を考える沢山の時間が有り過ぎた。
暇な事が彼女を周りの世界から遠ざけた。
今彼女はアルバイトを始めた。

この6ヶ月の彼女の変化に私も横でビックリするしかなかった。


③につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック