「運命の扉 NO.26」 ~ セックスレス夫婦 ~

「運命の扉 NO.26」 ~ セックスレス夫婦 ② ~

黙って15分くらい彼女の話を聞いていて、私は彼女が本当に可哀想になった。
話の途中で何度も何度も彼女は恥ずかしそうに私に尋ねた。
「私って淫乱じゃないですよね?」
その度に私は顔を振りながら同じ答えを言った。
「ううん、ちっとも!」

彼女の話を聞いている限り、彼女は淫乱でもないし、他の人と比べてもむしろ淡白に近い。

男性に性欲があるように女性にも性欲は必ずある。

ここのところも問題で、男性は女性には特に母親になると性欲というものが無いと
思っている人が多い。
いや無いと思っているのではなく、女性が妻から母親になると子供達の母親だけではなく、
いつしか自分の母親にもなってしまう事が多いらしい。
そしていつの間にかSEXの対象ではなくしてしまう。

「女は灰まで」と昔から言われているように、
本当は女性の方が長い時間性欲を持ち続ける事が出来る動物なのに・・・。

しかし男性のように堪るという感覚は無いので、
時期がきたから定期的に出すという行為はないし、時期で性欲が起こるものではない。

女性にとって性欲は性欲と言うより肉体関係がある事で安心感を持つといったような感情的な
ものが多い。
事実私の周りの女性でもSEXはしなくてもイイから、ベッタリ寄り添って寝る方が好きと言う
女性も少なくない。

だからこの十年以上、彼女が抱えてきた不満は当然の事と思えた。
しかし現実は彼女のような夫婦が多いのも事実で、子供を生んでから本当に一度も無いと
言う人もいれば、年に1回あるかないかと言う人も沢山いる。

飲んだ席で男性が「女房とは盆暮れ正月、合わせて1回」と冗談にして言っているのも、
女性側の話を聞けばまんざら嘘ではない。

恋愛期間と生活をしていくのでは本当に違う。
いつの間にか、男は「お父さん」女は「お母さん」と呼ばれ、個人の名前をお互いに呼ぶ事を
忘れてしまう。

彼女にたまたま彼が出来た事を除けば、彼女のような悩みを抱えている人は沢山いる。
所謂「セックスレス夫婦」である。
特に子供が居る夫婦にはこれが多い。

でも彼女にこんな事を言ってもしょうがない。
とにかく彼女は今真剣に悩んでいるのだから。

「まず、今回は彼の事は別に考えた方がいいと思う。
貴方と旦那さんのことをしっかり考えた上で、その後彼の事は考えなくちゃね、
別の問題だから。
最初に、彼が居なくても旦那さんとこれからやっていく自信がないのかって言うことを
しっかり考えよう!」
彼女はハッと何かに気が付いたらしかった。
「あっ、そうですね」


③につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック