「運命の扉 NO.30」 ~ 幸せな結末 ~

『運命の扉 NO.30』 ~ 幸せな結末 ① ~

インターネットの私のホームページを見て予約を入れて来た女性は凄く可愛い女性だった。
しかし彼女は離婚経験がある、28歳と24歳の二人の女性の母親だった。
彼女の幸せな顔とは裏腹に彼女の話を聞けば、
彼女の人生はかなり厳しく苦労の連続だったようだ。
よく見れば童顔の中に見えていた可愛らしい顔から、気が付かなかった細かい苦労の皺と
シミがだんだん見えてくる。

でも私の隣で、その悲惨な内容を語る彼女の言葉は明るい、そして屈託のない笑顔で
その苦労話を照れながら話す彼女。
辛い場面を語る時に成ればなるほど彼女の声のトーンは上がり、笑顔で満ちた顔を
クシャクシャにさせ恥ずかしそうに自分の失敗を語っていた。
その言葉尻が「もう全部昔の事、全部済んでしまった事よ」と語っているようだった。

そんな彼女の話を聞きながら、私は絶対彼女を幸せにしてあげたいと思った。

「それで、私の人生ってどんなもんなのかな~と思って・・・、こんな歳なんですけど、
鑑定を依頼したんですけど」
私は彼女のその言葉を受けてすぐに
「大丈夫、今までチョット選択を間違えていただけで、今日、こうやって自ら変わろうと
思っている事が大切で、これからの人生を素敵な人生にしましょう!
絶対貴方なら出来るし、幸せになれます」
そう言ってから、私のほうが興奮しているのに自分で気が付いた。

彼女は四柱推命の五行十干で言うと「冬の鉄の人」で
早い時期に結婚すると離婚する可能性が高く、又自我を出す事で自らの運を傾け易く、
周りに良かれと思ってやってあげた事が空回りし、その事で誤解を招くという運を持っていた。

しかし時期や選択を間違わなければ、比較的楽な人生を歩む事も出来、
偶然だが私の所に彼女と全く同じ誕生日の人が来たが、その人は彼女とは違って
苦労すれば苦労するほど、その後の人生が幸せになっているという運を選択している。

このように同じ誕生日でも、若い頃からの選択でかなり違う人生になることを考えれば、
彼女の場合も同じように本人自ら意識して少しでも修正すれば、これからの人生はかなり
変わってくる。

この事を彼女にじっくり説明した。
「えっ、じゃ、これからでも私の人生ドンドン変えられます?」
クシャ顔の彼女の顔がもっとクシャ顔になって言った。

「ええ、今までの選択で悪いものをしっかり見極めて、ちゃんとした時期に良いものを
選択していけば、今までみたいな負を生む苦労ではなくて幸せになれる苦労が出来ます。
とにかく今日を機会にマイナスの要素をすべて捨てて、プラスのものだけを拾っていきましょう」

彼女の生活の事、仕事の事、お金の問題、ダラダラ続いている男性関係、
すべてを一つずつ、その内容を分析する。
良いと思われることは残し、悪いものはすべて捨てる。

50年以上も生きていると、彼女の人生そのものが複雑に絡み合っており、
又彼女一人だけでは決められない事も多い。
それでもあえて彼女の人生を細かく横割りに、彼女の人間関係を縦割りにし、
そこに出来た一つ一つのマスごとに仕分けていく。

途中で彼女は何度も何度も顔を赤らめて言った。
「なんか、裸にされて・・・、自分の馬鹿さ加減をみんなの前で発表しているみたいで
恥ずかしい・・・」
それでも二人の分析は続いた。

1時間後、彼女は今日出来る決断を持って帰って行った。
話している間、ずっとメモを取っていた彼女はその手帳を大切そうにバックに仕舞った。


②につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック