「運命の扉 NO.34」 ~ 笑顔の行方 ~

『運命の扉 NO.34』 ~ 笑顔の行方 ③ ~

「今、熟年離婚って言うのが凄く多いんだけど、私の所に相談に来る人でも60歳近くの
女性で、『離婚しようと思っているんですけど自分の人生は大丈夫ですか?』って言う人が、
沢山いるんだよね。
先の事を考えれば、不安な事だらけで・・・、みんなもそう思っていると思う。
だから必要以上に考えても仕方ない事だと思う。
今やりたい事を確り見詰めて目標を決めてやるしかないと思う」
彼女は本来の話が出来たことでホッとしたのか、穏やかな顔で黙って聞いていた。

「あとね、占いの鑑定をやっていて気が付いたんだけど、結婚していようがしまいが、
各自が自立していないと、人間って幸せになれないんだと思う。
勿論精神的だけじゃなくて、金銭的にもっていうのがベストなんだけど。
結局は各自の人生だし、大げさな話をすれば、死ぬ時は一人だもんね。
だからお互いが自立していて、その中で相手を尊敬したり好きになったりすれば、
いつもひとりの人間として、本当に相手の気持ちになれるんじゃないかと思う。
本当は家にいる主婦だってチャント毎日家事を仕事にしているんだから、旦那様からお金を
頂くのは当たり前だし、精神的に自立さえすれば、同じなんだけどね・・・。
でも主婦はなかなか難しいかな、旦那さんにそんな気持ちがないとね、
だんだん当たり前のように家政婦になっていくもんね」
彼女は私の話を受けて話し出した。

「別にとやかく言う彼じゃないから、すっかり甘えてしまって。
家賃とか払っていないからって、私が勝手に少しずつ負い目を感じるようになって、
最初の頃は家事は二人でやっていたんですけど、最近では私がやるのが当たり前のように
なって・・・、仕事も毎日入っている訳ではなかったから、時間も充分あったんで・・・、
いいんですけど。
何だかこれじゃ私、ただの彼の奥さんになっちゃって・・・、
だったら、もっと早く結婚して子供生んでって人生と変わらない・・・、そんなの私望んでない
って考えたら・・・。
これじゃ、一体、私、何やっているんだろって。
家事をやりたくない訳じゃないし、でも・・・、このままいったらこのままで終わっちゃうんじゃ
ないかって、そう考えたら凄く自分が情けなくなって・・・、それから歳のこと考えて
怖くなって・・・、直ぐにでも私一人で生きていかなくっちゃって思って・・・」
彼女の気持ちが痛いほど分かった。

「寿命も延びてるし、80くらいまで生きるって考えたら、40歳はまだ半分だもんね。
残りの人生後悔ばかりするようなら、後40年近くって長いもんね。
今、気が付いて・・・、決心出来て・・・、良かったじゃない!これが60歳くらいじゃ、
気持ち的に大丈夫にしても、体力の事なんか考えたら、早く気が付いてドンドン修正して
いけばいいんだから!」

彼女は、「そうですよね、早く気が付いて良かったんですよね、良かった!」と
何回も繰り返し言いながら笑っていた。
私も大きな声を出して彼女と笑った。

そして、
「彼に分かって貰えるよう、今日ゆっくり話してみます!」
と言って彼女は帰って行った。

彼女の笑顔の行方がこれから先どこに向かうのか楽しみと同時に、
私の笑顔はどこにあるのか、あらためてハッキリ分かった日だった。

【貴方の笑顔は今どこにありますか?】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック