「運命の扉 NO.35」 ~ エンジェルの誘惑 ~

『運命の扉 NO.35』 ~ エンジェルの誘惑 ① ~

「年内中に結婚して、子供を作りたいんです!」
「彼とはどのくらい付き合っているの?」
「いえ、今彼はいないんです・・・」
「へっ?」
彼女との会話は何だかちぐはぐなやり取りから始まった。

「じゃあ、どうして結婚できるの?」
「あの・・・、私今年39歳になるじゃないですか。子供生む限界だと思うんですよ。
だから、どうしても今年中に結婚して子供作りたいんです!」
異常なほど明るい彼女は表向きとは裏腹に切実に訴えてきた。

「うん、分からない事もないけど・・・、相手もまだいないんじゃ、
これから出会わなければならないってことだよね?」
「はい、でも出会いが全くなくて・・・」

私はあらためて彼女の鑑定表を見直した。
彼女は完全なる晩婚運で遅い結婚の方が自分自身の運も良くなるので、
結婚が出来ないわけではないのだ。

しかし子供を生みたいと思っている以上、いくら医療が発達したと言っても晩婚にも
限度がある。
もちろん50歳でも産めないことはないが、生んだ後育てていかなければならないことを
考えれば、早く生むに越した事はない。

最近はこんな相談がかなり多い。
もちろん結婚もしたいんだけど、
それより子供を生む事を考えれば逆算してすぐにも結婚しなくちゃ・・・と言うことで、
無理矢理結婚に結びつける事が多い。

幸せの形は人様々だし、結婚の時期も人によってはかなり差があるのだが、この子供を
生むという事を考えれば年齢は限定されてくる事も確かで、本当に子供が欲しいと思っている
女性にとっては深刻な問題となってくる。

一般的な女性は一人で子供を生む勇気はなく、一人で子供を育ててく経済力もない。
そこで当然結婚となるわけで、何が何でも結婚相手を見つけなければ・・・という訳なのだ。

「どうしても、結婚したいんなら結婚紹介所みたいなところに登録したほうがいいんじゃない
かな?」
彼女の話を聞いていると、仕事関係では女性相手の仕事をしている事と会社自体が
女性社員ばかりで結婚相手どころか男友達や同僚さえもいないと言う。

「結婚紹介所ですか・・・?」
「うん、私達が考えているのとは、今は全然違うみたいよ。
昔は本当に問題があって結婚出来ない人や暗い感じの人達が登録していたみたいだけど、
今は男性も仕事が忙しいから出会いが少ないからって、エリートの人やバリバリの営業マン
なんかも登録していて、凄くまともみたいなんだよ!」
「なんかイメージが悪くって・・・」
そう言って彼女は不安そうな顔をした。

事実結婚紹介所に登録して結婚した人がここ最近増えていると思う。
私の所に相談に来た人でも結婚紹介所から紹介された人と結婚した人がこの1年で5人も
いる。

彼女達が結婚紹介所に登録した理由はやはり子供を出産したいという事だった。


②につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック