≪人間関係 転職理由≫

≪人間関係 転職理由≫

本当のところ、転職は大博打的なところがあり、本当に難しい。
まあ、とにかく、実際には働いてみないと分からないという事が現実。

給料や労働時間、条件など書類上の事は面接時や採用時にしっかり説明され、一応、当人も納得して契約書を結んでいるはずなのだが、働き始めると、書類からは見えてこなかった細かい違いが次から次へと出てくる。

それがほんの些細な事ならいいのだが・・・、
職場の人間関係だけは本当に働いてみないと、全く分からない。

最近では、ある程度の数の従業員がいる会社では、まず、履歴書の書類選考後、次の段階の面接の流れになっていくが、2回目か3回目あたりの面接になると、その会社の求人募集をしている担当部署の責任者や部長なりが面接に加わり、実際の現場の話や仕事内容などを話しながら、又転職希望者からの要望などを聞いたりして、それなりにその場限りとは言え、コミュニケーションを取り、実際に働いてもらう部署の様子や雰囲気などを話すことも多いらしい。

と言うのも私の所に来る鑑定依頼人の話なのだが・・・。
そして、この依頼人は、これもかなり面接時には転職希望の会社の担当者や部署の人ともコミュニケーションがしっかり取れたようで、良い内容を私に話すことが多い。
ただ、私的にはそう簡単には信じられない話も多いのだが・・・。

それで、当人はすっかり期待して、転職するのだが、ものの2ヶ月も経たないうちに、
「こんなはずじゃなかった!」となる。

実を言うと、この人だけではなく、多くの人がこの状態の事で相談に来る事が多い。

転職の一番良い理由はキャリアアップで、この理由での転職相談は、私も大変に相談に乗りやすく、本人も前向きな話なので、鑑定で転職に良い時期やその後実力が出せるまでの過程を鑑定しアドバイスをしている。
そして、転職した本人もキャリアアップで転職しているので、新しい転職先での目標がハッキリしていて、
その後の相談は次のキャリアアップの時となり、転職後すぐの相談は本当に少ない。

しかし、私の依頼人の中で転職理由が一番多いのは、やはり人間関係。

これが本当に厄介で、現実問題、職場の人間関係の事で依頼人が私の所に相談に来る頃には、
既にその人間関係は縺れに縺れ切ってしまっていて、どうしようも無くなっていて、
本人が転職せざるを得ない状態まで追い詰められている事が多い。
これは依頼人を責める事ではなく、依頼人がいかに頑張って対処しようとした証なのだが・・・。

人間関係だけはマニュアル通りにいかない。
いくら仕事でも、人間だから感情と言うものはある。
依頼人がたいした事でないと思った事でも、その相手にとってはちょっとした事で傷ついたり、
又そこにその日その時の気分も加われば、様々な感情が生まれ、誰しも仕事だと割り切っていればいいのだが、なかなかそうもいかない日もある・・・。

どの依頼人の話を聞いても、初めは「そんな事で?」が始まりで、
それが『そんな事』だったため依頼人も対処の仕方を少し甘く見ていて、ものの見事に2~3日でかなり傷口は広がり、1週間も経てば、相手は一切聞く耳持たず状態まで悪化して、
既にその時点で対処の方向を修正しなければならないのに、そこに油を注ぐように依頼人の間違った対処が注ぎ足され、最後は修復不可能になり、
依頼人の方はこの状態にすっかり疲れてしまい、自らこの場から早く退場したいと思うようになってしまう。

ただ、これは転職して会社が変わったら、もう起こらないかと言えば、嘘になる。
と言うのも、どの依頼人の話を聞いても、気まずくなった相手とはその事件が起こるまでは大変良好な関係だったことが多い。
最初からあまりソリが合わない相手なら話は分かるが、しっかりコミュニケーションが取れていた相手とも、
いつでも、そういう関係になってしまう事もあるのだ。

安易に転職を考えるのは良くないと言わないが、人間関係についてはいつでもどこでもトラブルは起こり易いと考えていた方がいい。
何処にも馬やソリが合わない人はかなり居て、仕事だからこそ、普段は我慢していたり、気にしていないフリをしていると思っていた方がいい。

そして、トラブルが起きた時には、最初の対処の仕方が物凄く肝心だという事で、とにかく全力で早めにそれに力を注がなければいけない。
早め、早めに、そして、都合の悪い事は絶対に後回しにしないで、先に先に・・・です。
これに対して、最優先で対処している誠意を見せる事が大切です。
この時点での対処さえ乗り切れれば、すぐに又良好な関係は取り戻せます。

ちょうど、4月から新入社員含め、新しく転職をして働き始めた方も多く、バタバタしている中でそのままゴールデンウィークに突入し、
やっと今月からは本格的に腰をそえて色々な事が見え、今まで見えていなかった事も見えてくる時期です。
どうぞ、人間関係には少しだけでも敏感になって、思いやりを持って対処しましょう!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック