≪人間関係 トラウマ NO.1≫

≪人間関係 トラウマ NO.1≫

≪人間関係 パワハラ?≫で書いた依頼人がとうとう転職をした。
「何で、貴方が・・・」と言いたいところだが、久しぶりに依頼人の顔を見て、私は黙ってしまった。
前回、彼が来た時は見た目と言うより、全体の雰囲気がかなり落ち込んだ様子で元気がない感じだったが、
今回はあきらかに見るからに、見た目がかなり変わっていて、顔は頬がげっそりしていて、身体もビックリするくらい痩せていて、ひと回り小さくなったように見えた。
そして、またまたビックリしたのが、喋り方に精気がないと言うか・・・、今までの彼からは全く考えられない少しオドオドした感じ・・・。
そして、無理に笑顔を作ろうとして笑う彼の顔が引きつっている事に気が付いて、私は凄く心配になった。

相談内容も今までの彼から想像も出来ない内容だった。
「新しい会社に3ヶ月前から行っているんだけど、そこの上司や同じ部署の人の生年月日が分かったので鑑定をして欲しいんだけど・・・」
「え~と、何かあったの?」
「ううん、何かあった訳じゃないけど、気を付けなくちゃいけない事とかあるかな~と思って・・・」

何だか私には話が見えなかった。
それで、あらためて彼に入社してからの話を聞いてみたが、やはり特に何かあった訳でもなさそうで、要するに、彼の警戒心が今までとは違う世の中の見方をしていて、何でも半信半疑のようで、彼の話を聞いているうちに、彼が自分自身を全く信用してないような状態だった。

私は彼が心療内科に通いながら転職活動を始めたのは知っていたが、転職活動も半年以上かかっていたので、その間に精神的にも少しは落ち着いて、病気の方はかなり良くなっていて、それで新たな会社で頑張る気になっているのだと思っていたが、
今日彼の話を聞いている限り、彼の精神状態は前の会社に居た頃と変わらず、まだ全然治っていないと思った。
むしろ、彼と話をしていて、彼の状態は悪化しているのではないかとさえ感じた。

どうも、相変らず,自分の発言に自信が持てず、又前の会社の時のように誤解を招くのではないかと、普通の会話さえおぼつかない様で、
新しい会社の上司に「なんか、あまり細かい事気にしない気楽なタイプだと思っていたけど、結構神経質なところもあるんだね~」と軽く言われた事を必要以上に気にしているようだった。
まあ、私も彼の話を冷静に聞いていて、その前後の会話やシュチュエ―ション等を細かく彼に質問した中で判断してみると、
要するにその上司の方も「少し明るくね!」と言いたかったのを露骨には言えなかったようだった。

確かに、今の彼は明るくないし、色々な事情を知っている私じゃなくても、少し彼と話した人なら、多分彼の様子が少しおかしいのには気が付くはず。
こんな状態で私は彼がどうして新しい会社に採用されたのか不思議に思えて仕方がなかった。
採用担当なら、常に色々な方の面接を行っているのだから、気が付くはず。
こんな状態で新しい会社に行って、又必要以上に気も使って、彼的には心機一転だと思っているようだが、普通の状態でもないのに、到底、本来の実力が出せるとは思えない。

そして、彼は自分がいたって元気で正常な状態だと思っているので、
一旦、彼に彼自身が気が付いていない本当の今の状態を分かって貰うためにも、就活の時の話を聞いてみた。

転職を決心して、彼が活動を始めた最初の頃は、相変わらず問題のパワハラで自分を訴えた部下と働いている現状もあり、早くこの状況から脱したい、逃げたいという思いと、心の何処かで「なんで自分が転職しなければならないのか」という疑問の間で迷いつつも、日に日に病んでいく自分の神経を考えると、もはや辞めるしかない決断をして、仕方がないからキャリアアップと言う名目を無理やり掲げて前向きに始めたそうだ。

ただ、心の何処かにはこの先何処に行っても、又同じ事が起きるのではないかと言う恐怖心があり、最初の頃は本当に凄く張り切って転職活動は出来なかったようだが、
1ヶ月も経たないうちに前から登録しているエージェントから次から次へ転職先の候補の会社のメールが届き、自分をまだこんなに必要としている会社がある事が分かり、急に失われていた自信が一気に戻ってきたような気持ちになり、その後の転職活動は順調に進み、精神的にも安定してきて、心療内科から出ていた薬も殆ど飲まなくても良い状態まで回復したようだった。
まあ、彼のキャリアや年齢の事を含めても、彼の経歴なら引く手あまたの数の会社が彼を欲しがるのは当然の事だと私は思った。

その後、新しい会社も決まり、有休もかなり残っていて、1ヶ月近く早く会社にも行かなくても良くなり、嫌な部下とも、もう会わないですみ、彼は新しい会社の出勤日まで好きな旅行したりして過ごして、凄く順調だったと言う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント