≪自分の子を叱れない母親 NO.2≫

≪自分の子を叱れない母親 NO.2≫ とうとう彼女の子供は泣き始めた。 それでも、彼女はまだ同じ行動を続けていたので、私は意を決して、少し大きめな声で 「泣いたら駄目!」と言った。 その私の声に驚いたのは彼女の子供以上に彼女で、彼女はその場で立ち尽くして、子供は少し引きつりながら泣き止んだ。 「何をしたいの?」と私が言うと…
コメント:0

続きを読むread more