≪失敗を恐れる NO.1≫

≪失敗を恐れる NO.1≫

失敗する事でしか人は成長できない。
私は本当のところ、これは20代までと思っていて、「まだ若いから」とか「初めての挑戦なんだから」とか、20代なら自分でもいい訳もいくらでも付けられるし、周りも当たり前のように許してくれるが、30歳を過ぎると、「20代で経験しなかった?」とか「もうそろそろ一人で完璧に出来ないとね!」と周りの見方は少し変わってくる。

先日も書いたが、インターネットを検索すると、情報は何でも出てくる。
勿論、その中には経験談も多く、しかも御丁寧に映像付きの解説も多いので、大変分かり易く、どんな感じかも想像もし易い。

しかし、本当に自分自身で経験しなくていいのか?

27歳の鑑定依頼人は大手企業に勤めて5年目になる。
彼の鑑定結果は大変心配症で頭も良いので考える過ぎるところがあり、インターネットなどでも情報を集め過ぎ、その為、慎重になり過ぎて最終的に行動に移さないところがある。
大手の会社に入ったものの、一年も経たないうちに、今の仕事に疑問を持つようになったらしい彼の相談事はいつも『果たして自分のやりたい事は何なのか?』という事だが、これと言って次にやりたい事が決まっていない彼には会社をすぐに辞める勇気もなく、真面目な性格通り、未だに一応会社にはしっかり行って、仕事もかなり良い評価を得ていた。

その彼から鑑定予約が入ったが、彼の鑑定は今日で5回目になる。
通常、リピーターの殆どが、前回話し合った事や提案した事をクリアーしたり、途中段階で、「こんな事が起きたから、どうしたらいいと思います?」「時期はどうですか?」など、前回の話より半分以上は事が進んでいる状態での相談事になる。
しかし、彼の場合は違う。

今までも彼の方から私に「こういう事をやってみようと思っているんだすけれど・・・?」と言ってくるので、私の方もその都度、鑑定をして「その関係は貴方の運気を上げる事になるから、是非やってみたらイイと思うし、それが切っ掛けになって貴方自身の本当にやりたい事が見つかるかも知れないから、本当に是非挑戦してみたら!」と背中を押すのだが、
その時は、「はい、じゃあ、とにかくやってみます」と言って、彼は意気込んで帰って行くが、次に来た時に、「今度は、これをやってみようと思っているんですが・・・?」と違う話を言いだすので、「前回の事はどうだったの?」と私が聞くと、毎回彼から同じ答えが返ってくる。
「あ~、あれはあの後、よく考えたんですけど、やるのをやめたんです」私は「又か~」と心の中で叫びながらも「あんなに『やりたい』って熱く語っていたのに・・・、やらなかったんだ~?勿体ないな~!」と言うと、「そうなんですけど、考えたり調べたりしているうちに僕には無理だって、分かったんで・・・。失敗したら意味ないと思って~」

私は「失敗するのが恐いのか~?」と心の中で思いながらも、
「何で~、意味なくないよ~!失敗すれば、何処が悪くて、何が自分に足りないだとか、物凄く明確になるから、絶対に次に繋がるのに~!
成功する事は良いけど、誰だって最初なんだから、そう簡単に最初から全部が全部成功する人なんていないよ。
反対に成功しちゃうと、褒められてばかりで、もうこれに関してはいいかと思って、次にすぐに新たな事を始めちゃうから、その成功した事はもう終わった事として関心も無くなってしまうけど、
失敗すれば、何処が悪かったとか、凄く追及する事になるから、自分の中にしっかりその経験は刷り込まれると思う。だから次に同じような事があったとしても、その経験を生かして次こそ成功しようと思って頑張る。その積み重ねが本当の意味での人を成功に導くんじゃないかな~」と口に出して彼に言うと、
彼は黙って少しの間考えているようだった。

「ねえ、貴方って今までに失敗した事はないの?」とそんな彼に言うと、
彼はもっと考えているような顔になった。
そして少し経ってから「そう言われると、ないかもしれない・・・。」と彼はボソッと言った。
「嘘!本当?」と私は言いながらも、まあ、彼の性格は慎重派なんだから、そう簡単には失敗しないと言うか、行動しないので失敗する事も殆ど無いのだろうと私は推測出来た。

「ねえ、もしかたら怒られたこともあまりない・・・?」
彼はすぐに何か言いたそうだったが、何も言わずうつむいてしまい、私に言うのをためらっているようだったので、黙って私は彼が話をするのを待っていた。
「あの・・・」彼はまだ言うのを悩んでいるようだった。
そして、少し経つと、意を決したように彼は話し始めた。
「会社に入って、1年経った頃、お客さんと上司に物凄く怒られたんです・・・。」
NO.2につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント