≪宝くじに当たる NO.2≫

≪宝くじに当たる NO.2≫

御多分に洩れなかったもう一人の方はトラック運転手をしている方で、34歳の時に1憶5000万円の宝くじが同時に2枚当たり、3億円を手に入れた。
東京と大阪を1日おきにトラックで往復していて、東京と大阪で買った宝くじがたまたま同時に当たったと言っていた。
この方には1度しか私はお会いしていないのだが、当選当時に付き合っていた彼女が私の知り合いで、その関係で当選直後に一度鑑定をした。
この方は一度結婚もして子供も一人いらして、奥さんの育児放棄が原因で離婚していて3年くらい一人で子供を育てている中で、私の知り合いの彼女がこの方と付き合うようになり、この彼女がこの方が仕事の時はこの方の子供の面倒を見るようになっていて、殆ど同棲状態だったのだが、宝くじに当選している事が分かったその夜に、この方から彼女は別れを切り出された。
「もう、子供は田舎の両親に育てて貰うから、子供の面倒は見なくていいし、自分も仕事を辞めて、田舎に帰るから、別れてくれ」と言う事だった。
私の知り合いの彼女は、初めは「散々今まで私に子供の面倒を見させておいて、宝くじに当たったからと言って別れるなんて、それはないだろう」という怒り心頭だったが、2枚も1等の宝くじに当選し、当選直後からのこの方のどんどん変わっていく姿を目の当たりにしているうちに、彼女は段々この方自身に恐怖を覚えて、別れに応じる事にしたそうだ。
そして、彼女はこの方の先行きが大変心配になり、鑑定予約を入れてきたため、私はこの方を鑑定する事になった。
3億円のお金を手にしたこの方は大変浮かれ調子で鑑定内容を聞いていたが、地に足が付いていないと言うか、何を話しても浮ついていて、口では凄く落ち着いていると言っていたが、私が何を言っても「そうします、そうします。とにかくお金の扱いには注意します!」と言うばかりで、既に理性さや冷静さは全くなかった。
その後、彼女から連絡があり、その後のこの方の事が分かったのだが、
私の鑑定を受けた後、1週間も経たないうちに、一銭のお金も彼女には渡さず、さっさと東京の生活を全て引き払い、田舎に子供を連れて帰り、自分の御両親に養育費だと言って3000万円を預けたまま、この方はフィリピン旅行に行くと言って出掛けたまま行方が分からなくなっているという事だった。
この方の御両親も最初は10日くらいでフィリピンから帰って来ると思っていたが、20日経っても帰って来ずで、大変心配していたが、ただ出掛けた1ヶ月間は1週間に1度は
電話もあったようだ。
御両親も今までこの方が真面目でしっかり働いてきた事や一人での子育てにも疲れたのだろうと思い、少しは休んでもいいと甘く考えていたようだが、2ヶ月目入って急に連絡が全く取れなくなってしまい、そこで5か月経った頃警察などにも相談して、それがもとで彼女にも警察から電話が掛かって来て、この方の近況を彼女も知ったようだった。
その後、御両親が色々な知り合いを頼り、調べたのだが、6か所の銀行に分けて預けてあった2億7000万円近くあったお金もキャッシュカードで何百回と下ろされていて、殆ど残っておらず、又この方自身がフィリピンから出国した記録が認められず、フィリピンで行方不明という形になっているようだったが、親思いで子供好きなこの方が8ヶ月近くも全く連絡をしてこないという事は、もう殺されてしまっているのではと両親も思っているようだと彼女が言っていた。
彼女曰く、「宝くじに当選する前は本当に真面目で優しくて子供の事も凄く可愛がっていたのに、宝くじに当たった直後からあの人はどんどん変わっていき、何故か分からないけど、すごく怖かった・・・」

こうやって見て見ると、
サラリーマンの方は本当にお金を有意義に使う準備が出来ていて、必要性があった。
他の二人は、
OLの方は地獄の結婚生活からやっと抜け出せ、トラックの運転手の方は一人で子供は育てる中で新しい恋人に出会い、この二人においては新たな道を歩み始めて、精神的にはとても幸せな状態で、現実的には余分なお金は必要なかったのではないかと思われる。

それなのに、神様はこの二人に何故宝くじの1等当選という試練を与えたのだろうか?
神様的には今まで真面目に頑張ってきたご褒美のつもりだったのか?

二人とも仕事に関しても大変真面目でそれぞれ会社の方々からの人望もかなりあった。
家族思いで家族関係も大変良好で、人柄的にも明るく社交的で友人知人にも恵まれていた。
宝くじに当選した事で、その全てを失い、そして二人は未来まで見失ってしまった。

私のところの鑑定依頼でも、本来の相談内容に少しでもお金の件が絡んでくると、本来の相談内容は本当に些細な事で起こっていて簡単に解決出来る事でも、必要以上にややこしい事になっていて、弁護士をたてなければ解決しなかったり、身内であっても縁を切らなければならなくなったりで、お金と言うものは良くも悪くも本当にその持つパワーは物凄く強い。

多分、神様でもこのお金に執着してしまった人達を助ける事だけは出来ないのだと思う。
既にもうお金の亡者となってしまった方々を神様でさえコントロールできないという事は、宝くじの1等当選者になるという事は相当の覚悟が初めから必要になるという事なのだろう。

それでもきっと、全てを失ってもいいから、宝くじの1等当選者になりたいと思う人はいるだろう。
貴方は神様に見捨てられても自分自身を見失わないでいられる覚悟はありますか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント