≪人間に備わっている気≫

≪人間に備わっている気≫

人間の持っている気は良くも悪くも物凄い力がある。

私が鑑定を最初に始めた頃は、実績もなく、宣伝もしていない為、当然すぐに依頼人が予約を入れてくる筈もなかったが、
何年か経つと、紹介やインターネットの普及のおかげもあり、依頼人が少しずつ増えて、
ある時期、1日3人から5人以上鑑定していた時期があった。
その時期、最後の依頼人の方の鑑定が終わると、私は物凄く疲れて、全て精気を依頼人に吸い取られてしまったような状態で、そしていつしか肉体から意識が離れてしまうというような感覚を覚えるようになった。

それで、その時は自分が元気な状態で鑑定をしないと依頼人に大変失礼だと単純に思い、あまり深くも考えずに、基本1日2人までしか鑑定しないと決めた。

その後、次に私を襲ったのが吐き気だった。
何処から入り込んだのか分からないが、
泥水と言うか汚物と言うか、どうとも言葉では表現しきれない物体が身体の中を掛け巡り、その物体は体内を移動しながら、どんどんその量を増やし、胃の中で急激に成長した後、そこでは留まり切れず、外に噴出して来る感じで・・・、実際には大量の透明な胃液を吐くのだが、私にはその吐瀉物は毎回真っ黒に見えていた。

その後、日々を重ねるごとに、この疲れの正体と吐き気の原因が段々分かるようになった。
1日に鑑定する依頼人の数の問題ではなく、依頼人が持って来る気のパワーの影響だという事。
特に私は霊感が強い訳でもないし、多分私の霊感に関しては人並みだと思うのだが、
とにかく、依頼人が持っている気のパワーを毎回良くも悪くも私は真面に受けていて、
そして、この疲れと吐き気は依頼人の持って来る負の気のパワーを受けた時に出てくる事が分かった。

今は依頼人の男性比率も多くなり、経営者の方々や営業マンなど、鑑定内容も様々で前向きな内容も多々だが、
当初は四柱推命鑑定を遊び感覚の占い扱いされてしまい、女性の依頼人が殆どで、
たまに女性のキャリアウーマンの方のヤル気のあるお話を聞けても、
鑑定内容は殆どが男女のドロドロやら、恨みや辛みの話も多く、その方々が発散する負の気のパワーで溢れている状態だった。

人間の持っている気のパワーと言う物は凄まじいパワーを持っている。
全く関係のない、ただ話を聞いているだけで同意も反対もしていない状態でも人の気のパワーは、知らぬ間に影響をもたらすくらいに強い力を持っている。
それで、毎日毎日、人間と言うか、特に女性の怨念のような負のパワーを私は真面に受け続けていたのだ。
そして、依頼人の負のパワーが私の体内に入りこみ、勝手に駆け巡り、そして私の口からは吐き出されていたのだ。

今では、当然ヤル気など良いパワーの気を持って来る方も沢山いるが、鑑定依頼を予約してくるという事は少なからず悩みを抱えてくる方も多く、負のパワーを持って来る方も少なくない。

人間の気には各自に最初から備わっている気と感情面から作り出される気があり、
実際に表面に現れてくるのは、その人の感情が作り出した気。
その為に、このおもてに現れてくる気は常に同じ状態ではなく、感情とともに変化している。
ですから負の気を持っている人でも、その状態や気持ちが変われば、その気も当然ながら変わる。
負のパワーを持っている人がいつでも負のパワーだけを持っているわけではなくて、感情をコントロールすれば、いくらでも良い気を沢山持つ事が出来るという事。

四柱推命鑑定師として、修行が足りないと言われればそれまでだが、
ただ殆どの依頼人が気のパワーを私に吐き出す事で、来た時より元気に帰っていく事も現実で、
私としてはこの感情的な面から作られる各自の気のパワーに少しは寄り添ってみて、
今では、寧ろこの各自の気のパワーを鑑定から導き出される時期のどの時期に使えば、その依頼人の運気を少しでも良い方向に導けるのかを指南している。

勿論、素敵な、そして沢山の人を幸せにする事が出来る素晴らしい良い気のパワーを持って来る人も沢山いるし、少し変な表現ではあるが、その方々の鑑定をしている時には、当然のように私の身体も鑑定中に歌い出す。
そして、この良い気は私が鑑定から導き出した以上のものを私に授け、その事がその依頼人を今以上の高みへと押し上げる事が出来る。

良くも悪くも、この気のパワーには物凄い力があるのだから、
折角なら感情のコントロールをして、常に沢山の良い気を持つようにしたいもの。

特に負の気は外に吐き出さなければ、自然に消える事はなかなか難しく、むしろ体内に居続ければ、その場に留まり続ける事を好み、気が付くと、その人の体内で大きな塊となってベッタリ体内にへばり付き続ける。
これが後になって、形を変えて、『わだかまり』『シコリ』『トラウマ』などになって表面化してくる。
こうなってしまうと、最初から備わっている気にも悪影響を及ぼす事にもなり易いので、
とにかく、負の気の対処は大きくなる前に早めの体外への発散が必要です。



雅沙羅 公式サイトhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~gakuya/
鑑定予約 sala-gakuya@kuh.biglobe.ne.jp
     090-2672-6011


"≪人間に備わっている気≫" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント