「運命の扉 NO.33」 ~ 失われた記憶 ~

『運命の扉 NO.33』 ~ 失われた記憶 ③ ~ 10年くらいが経った頃、 たまたま遊びに来た彼の高校時代の親友と彼女は恋仲になってしまった。 極道の世界にいた彼女が本当に心を許せた相手が彼だった。 その親友は大手に勤めるサラリーマンだったが、彼が暴力団の組長だからといって 付き合いをやめることなく長い間付き合ってきた彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.33」 ~ 失われた記憶 ~

『運命の扉 NO.33』 ~ 失われた記憶 ② ~ 「あの~」 私は彼女のこの言葉にドキッとした。 結構このパターンは多い。 鑑定後に様々な事件は起こると言うか、重い事が多く現われてくる。 「はい?何か?」 しかし彼女は違った。 「先生、この後少し時間あります?もしよかったら30分延長して下さい。 でも占いじゃなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.33」 ~ 失われた記憶 ~ 

『運命の扉 NO.33』 ~ 失われた記憶 ① ~ 「全部、全部変えたいんです。 今まで生きてきた事もすべて忘れて・・・、何もかも生まれ変わりたいんです。 これから新しい人生をやりたいんです。やり直すんじゃなくて・・・」 私は彼女の言う事を黙って聞いていた。 白いツーピースに身を包んだ彼女はとても清楚に見えて最近では珍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.32」 ~ 許されない愛 ~

『運命の扉 NO.32』 ~ 許されない愛 ③ ~ そして彼女の今の思いが永遠に語られた。 憎んではいけない姉を憎み、そして憎みきれずに自分を責め、義兄への愛する思いを 止める事も出来ず流されては引き返し、今の彼女は行き場を失い自分自身をも失おうとして いた。 32歳の平凡なOLは姿を変え、恋する天使と悪魔の顔で笑う、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.32」 ~ 許されない愛 ~

『運命の扉 NO.32』 ~ 許されない愛 ② ~ 私は彼女の沈黙に付き合っていたので、彼女の急な質問にビックリしてしまった。 「私と彼の相性は、どうなんでしょうか?」 「ああ、ちょっと待って」 落ち着かない様子で私の顔に穴が開くくらい強い視線を送る彼女を真横に座りながら 私は感じていた。 「う~ん、悪くはないけど・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.32」 ~ 許されない愛 ~

『運命の扉 NO.32』 ~ 許されない愛 ① ~ 「私の生年月日以外に、後この二人との相性を見て欲しいのですが・・・」 私の隣に座った彼女は彼女自身の鑑定がある程度終わると、お財布の中から大切そうに 生年月日が二つ書かれたメモを取り出して言った。 「じゃ、その生年月日を言ってみて!」 彼女は自分の生年月日より少し年上の二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.31」 ~ 復活愛にかける女 ~

『運命の扉 NO.31』 ~ 復活愛にかける女 ③ ~ 「復活したいんなら、彼にチャント告白しなきゃね・・・、何て言って復活するか、考えよう!」 「エッ、だってダメなんですよね」 「占い的にはって、言ったでしょ。このままより前に進んだ方がイイと思うから・・・、 彼に告白しよう。そうしたら復活出来るかもしれないじゃない!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.31」 ~ 復活愛にかける女 ~

『運命の扉 NO.31』 ~ 復活愛にかける女 ② ~ 彼女は言わなかった。 「やっぱり」と・・・。 その代わり鑑定書を食い入るように見詰めると、 「何とかして欲しいんですが・・・」と言った。 「ええ?何とかって?・・・だって別れたんでしょ?」 彼女と彼は3年も前に終っていた。 「ただただ、忘れられない。他の人と付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.31」 ~ 復活愛にかける女 ~

『運命の扉 NO.31』 ~ 復活愛にかける女 ① ~ 「あの~、この人と私の相性もみて貰っていいですか?・・・、もう別れた人なんですが・・・」 鑑定中に一番多い質問。 そして、それはすでに終わった恋・・・。 今じゃない・・・、過去の男との相性・・・。 遠い記憶の彼方から引き出した恋・・・。 彼女の人生においてきた恋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.30」 ~ 幸せな結末 ~

『運命の扉 NO.30』 ~ 幸せな結末 ② ~ 彼女からの連絡は意外に早かった。 1週間も経たないうちに、思ってもいない内容で連絡が来た。 「私の二人の娘の鑑定も御願いします。二人を行かせますから」 彼女はその時、自分の事はどうなったのか、全く言わなかった。 あえて私も何も聞かなかった。 ただ二人の娘さんの鑑定依頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.30」 ~ 幸せな結末 ~

『運命の扉 NO.30』 ~ 幸せな結末 ① ~ インターネットの私のホームページを見て予約を入れて来た女性は凄く可愛い女性だった。 しかし彼女は離婚経験がある、28歳と24歳の二人の女性の母親だった。 彼女の幸せな顔とは裏腹に彼女の話を聞けば、 彼女の人生はかなり厳しく苦労の連続だったようだ。 よく見れば童顔の中に見えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『今、話題の人 NO.2』

≪今、話題の人 NO.2≫ [宮崎県知事 東国原英夫] S32年9月16日 (略歴) 1982年、ビートたけしの一番弟子として、たけし軍団の一員になる。 タレント時代にはお笑い以外にも俳優、作家として活躍するが、フライデー襲撃事件、 児童福祉法及び青少年育成条例関連で事情徴収、傷害容疑で書類送検されるなど 世間から厳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.29」 ~ 私の彼はアントニオ ~

『運命の扉 NO.29』 ~ 私の彼はアントニオ ③ ~ 「彼は、どちらかと言うと、安定を求めている貴方と違って、 流浪の民的な生活を求めている方なんだけど」 この私の言葉には彼女は直ぐ答えた。 「彼は今までも色々な国を旅しているんです。日本に来たのも、その一つなんです。 バイトでお金がたまると直ぐ出掛けるって感じで・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.29」 ~ 私の彼はアントニオ ~

『運命の扉 NO.29』 ~ 私の彼はアントニオ ② ~ 彼女は今年29歳になる。 やはり結婚をして子供を生みたいという思いは同じ年代の女性ならみんなが願う事。 最初に彼女から仕事に関しての鑑定を依頼されていたので、 通訳だけではとても食べていけないという彼女の生活が厳しいのも知っていた。 昔と違って言葉の違いは遥かに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.29」 ~ 私の彼はアントニオ ~

『運命の扉 NO.29』 ~ 私の彼はアントニオ ① ~ 「あの、彼との相性もみて貰っていいですか?」 この言葉はいつもだったら簡単に受けいれる事なのに、今回はチョット躊躇した。 「あの、彼・・・、ブラジル人なんですが・・・」 何も気が付かなかった私は、 「じゃ、彼の誕生日教えて?」と言い、 そのまま彼女の教えてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.28」 ~ 曖昧な関係 ~

『運命の扉 NO.28』 ~ 曖昧な関係 ② ~ 「どうしたら彼の方から結婚の言葉を聞けますかねえ~?」 「う~ん、今の状態では、彼からって言うのは難しいと思うよ」 「でも結婚運が回っているんですよね?」 「うん、占いではね!でも行動を起こしているのは彼なんだから、 彼の気持ちがそうじゃなければ、それは起こらないことでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.28」 ~ 曖昧な関係 ~ 

『運命の扉 NO.28』 ~ 曖昧な関係 ① ~ 同棲も長く続くと結構困った関係になっていく。 出口のないトンネルとなって暗闇を彷徨う事にも成りかねない。 結婚の意志表示の無い男と現状に不安を感じている女の沈黙の戦いは 女性側の勝手な思いだけで幕を下ろせないでいる。 「気が付いてよ、私今年で30歳になるのよ!もう同棲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『今月の、話題の人の前に』

『今月の、話題の人の前に』 先月から始めた『今、話題の人』は 今月も今一番ホットな方をお届けしたいと思っていますので楽しみにしていて下さい。 さて、いつも読んで下さっている方には『今、話題の人』や『運命の扉』の文中に 【冬の太陽の人】だとか【夏のダイヤモンドの人】などが出てくるのを御存知かと思います。 「さてこれは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.27」 ~ 顔の無い女 ~

『運命の扉 NO.27』 ~ 顔の無い女 ③ ~ 「あのネ、世の中には実際に美人の人もブスな人もいるよね。 でもそれと違って、明るい人や暗い人って言う表現もよく使うよね。 この後の方は顔の形じゃなくて、その本人が持っている心が作り出す顔で、他人が判断している事だよね。 人間の顔って言うのは姿形だけ美しくしてもただの人形でその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.27] ~ 顔の無い女 ~

『運命の扉 NO.27』 ~ 顔の無い女 ② ~ 「私の顎(あご)、出過ぎていません?今年の冬には、顎と鼻の手術をするんです」 「え~、凄いね~」 私は心とは裏腹の事を言ってしまった。 と言うのは、彼女の瞼のあまりの痛々しさにショックを受けたままだったから。 「目はこれで4度目なんです、失敗して・・・」 私は改めて彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more