テーマ:占い『運命の扉』

「運命の扉 NO.28」 ~ 曖昧な関係 ~

『運命の扉 NO.28』 ~ 曖昧な関係 ② ~ 「どうしたら彼の方から結婚の言葉を聞けますかねえ~?」 「う~ん、今の状態では、彼からって言うのは難しいと思うよ」 「でも結婚運が回っているんですよね?」 「うん、占いではね!でも行動を起こしているのは彼なんだから、 彼の気持ちがそうじゃなければ、それは起こらないことでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.28」 ~ 曖昧な関係 ~ 

『運命の扉 NO.28』 ~ 曖昧な関係 ① ~ 同棲も長く続くと結構困った関係になっていく。 出口のないトンネルとなって暗闇を彷徨う事にも成りかねない。 結婚の意志表示の無い男と現状に不安を感じている女の沈黙の戦いは 女性側の勝手な思いだけで幕を下ろせないでいる。 「気が付いてよ、私今年で30歳になるのよ!もう同棲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.27」 ~ 顔の無い女 ~

『運命の扉 NO.27』 ~ 顔の無い女 ③ ~ 「あのネ、世の中には実際に美人の人もブスな人もいるよね。 でもそれと違って、明るい人や暗い人って言う表現もよく使うよね。 この後の方は顔の形じゃなくて、その本人が持っている心が作り出す顔で、他人が判断している事だよね。 人間の顔って言うのは姿形だけ美しくしてもただの人形でその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.27] ~ 顔の無い女 ~

『運命の扉 NO.27』 ~ 顔の無い女 ② ~ 「私の顎(あご)、出過ぎていません?今年の冬には、顎と鼻の手術をするんです」 「え~、凄いね~」 私は心とは裏腹の事を言ってしまった。 と言うのは、彼女の瞼のあまりの痛々しさにショックを受けたままだったから。 「目はこれで4度目なんです、失敗して・・・」 私は改めて彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.27」 ~ 顔の無い女 ~

『運命の扉 NO.27』 ~ 顔の無い女 ① ~ 彼女は鑑定が始まってもサングラスをかけたままだった。 神経質なのか下を向いたまま両手の指を細かく動かしている。 メールで鑑定予約をしてきた時に相談内容は聞いていた。 「内気な性格で、最近外に出るのが怖い。 このままでは引き篭もりになりそうで心配。 これからの運勢を占っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.26」 ~ セックスレス夫婦 ~

『運命の扉 NO.26』 ~ セックスレス夫婦 ③ ~ 旦那さんは鑑定でも女性に対してかなり淡白な方だった。 彼女の方もあまり男性運がしっかりしている方ではなく、 又離婚したり再婚を繰り返すようなタイプではない。 一度結婚したら、その人と一生添い遂げる運勢を持っている。 しかし今の時期、彼女は自分のパワーが凄く強いのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.26」 ~ セックスレス夫婦 ~

「運命の扉 NO.26」 ~ セックスレス夫婦 ② ~ 黙って15分くらい彼女の話を聞いていて、私は彼女が本当に可哀想になった。 話の途中で何度も何度も彼女は恥ずかしそうに私に尋ねた。 「私って淫乱じゃないですよね?」 その度に私は顔を振りながら同じ答えを言った。 「ううん、ちっとも!」 彼女の話を聞いている限り、彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.26」 ~ セックスレス夫婦 ~ 

『運命の扉 NO.26』 ~ セックスレス夫婦 ① ~ 「インターネットの出会い系サイトで知り合った彼とのSEXがやめられない」と言う彼女は 結婚14年目で子供も二人いた。 「二人目の出産を機に旦那とのSEXは一切無くなった。 今考えれば、一人目の出産の後も一時期SEXは無かったが、 一人っ子じゃ可哀想という事で、妊娠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.25」 ~ 転職と適職 ~

『運命の扉 NO.25』 ~ 転職と適職 ③ ~ 仕事を変えたいと思う前に、もう一度自分の今を外から見詰めてみよう。 人間関係はどんな仕事でも何処かで付き纏う。 生活はしていかなければならない。 でもこのままではと思うなら、今の仕事を辞めないで、 まず趣味の一つとして始めてみたらどうか? 学校に行かなければならないな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.25」 ~ 転職と適職 ~

『運命の扉 NO.25』 ~ 転職と適職  ② ~ 不思議な事に私の所に鑑定に来た人の適職を見ると、 殆どの人が自分の持って生まれた能力で得意分野の仕事に付いている人が多い。 それは小さい頃からの経験も含めて選択しているので、いつの間にか得意という分野に なっている事もあるが、本当にびっくりさせられる。 例えば分かりや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.25」 ~ 転職と適職 ~

『運命の扉 NO.25』 ~ 転職と適職 ① ~ 仕事に関しての相談は今や恋愛相談を抜く勢いで多くなっている。 時代が時代だからなのか? まず「このまま、この仕事のままでいいのか?」に始まり、 「私の向いている分野は何か?」があり、 「人間関係が上手くいかない!」から「転職したい!」まで。 最近では独身女性以外で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.24」 ~ 出会いと出会うために ~

『運命の扉 NO.24』 ~ 出会いと出会うために ③ ~ 私は33歳を境に変わった。 占い鑑定を始めた事で同じ女性の悩みを沢山聞くようになってからだ。 彼女達の話を聞いているうちにドンドン自分と重なっていくのが分かる。 それはまるで私の事を語っているようだった。 違うのは夜の仕事で色々な男性と毎日話が出来るという事だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.24」 ~ 出会いと出会うために ~

『運命の扉 NO.24』 ~ 出会いと出会うために ②~ 毎日占い鑑定をしていると、 20代と30代以上の決定的な悩みの違いは『出会い』にある事に気付かされる。 20代の女性の悩みは『結婚相手に出会えない』という事で 30代以上の女性の悩みは『出会い、そのものが無い』という事なのだ。 自分の事をちょっと思い出して頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.24」 ~ 出会いと出会うために ~

『運命の扉 NO.24』 ~ 出会いと出会うために ① ~ 私の所に鑑定に来る女性の殆どが未婚の女性で、これからの出会いを 楽しみにしている人が多い。 年齢的には平均すれば30代半ばだと思う。 その殆どの人が20代後半には焦りを感じ、結婚や仕事に悩んだ人でもある。 そう言う私も28から30歳にかけては、 「ヤバイ!手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.23」 ~ エンゲージリング ~

『運命の扉 NO.23』 ~ エンゲージリング ③ ~ 4日後、彼女から再び鑑定予約の電話が入った。 予約の日の夕方、私の前に現われた彼女の左手が彼女の答えを出していた。 左手の薬指にはある筈の指輪は無くなっていた。 私の隣に座った彼女に私は静かに聞いた。 「大丈夫?」 「ええ、大・丈・夫・です」 彼女の震える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.23」 ~ エンゲージリング ~

『運命の扉 NO.23』 ~ エンゲージリング ② ~ 「どうしちゃったの?」 私は彼女の左手の薬指に婚約指輪がまだ輝いているのに、安心しながら彼女に尋ねた。 顔色も悪くない・・・、人相も悪くない・・・、痩せている様子も無い。 私は一先ずホッとした。 「あの・・・、くだらなくて、あまりにもくだらないので・・・、 こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.23」 ~ エンゲージリング ~

『運命の扉 NO.23』 ~ エンゲージリング ① ~ 彼女の前髪をかきあげた左手の薬指には婚約指輪のダイヤモンドが夕陽を受けて 輝いていた。 彼女は3年くらい前に初めて私の所に鑑定に来た。 3年間で六回鑑定に来ているので、大体半年に一回は彼女に私は会っている事になる。 又彼女は筆まめと言うか、メールまめだったので、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.22」 ~ 天使の盾 ~

『運命の扉 NO.22』 ~ 天使の盾 ③ ~ 彼女は私の連絡を待っていた。 彼女も私に、彼との接触を頼んだ時から分かっていた。 もう二人では、どうしようもないという事を・・・。 そして自分ではコントロール出来ない自分の心を持て余していた。 再び訪ねて来た彼女に私は静かに言った。 「いい男性(ひと)だね~、彼は・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.22」 ~ 天使の盾 ~

『運命の扉 NO.22』 ~ 天使の盾 ② ~ 彼はその後、今の会社の引継ぎをしながら、休みの度に田舎に帰り 御両親のお世話をしながら向こうでの就職などを勧めてきた。 彼が東京にいる間、彼の田舎の御両親を守ってくれたのは、小学校の同級生で 幼馴染だった看護士の女性だと言う。 「僕は・・・、彼女と結婚しようと思っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.22」 ~ 天使の盾 ~

『運命の扉 NO.22』 ~ 天使の盾 ① ~ 「そんな気持ちで子供を生んでは絶対駄目!」 「でも生みたいんです!彼の子だから!」 「辛いかもしれないけど現実を見なきゃ!貴方は彼と別れたんだよ!彼はそんな事しも・・・、 もう戻ってこないんだよ!」 彼女の涙は止まらなかった。 私も厳しい事を言っているのも、承知していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.21」 ~ 年下の男の子 ~

『運命の扉 NO.21』 ~ 年下の男の子 ③ ~ 「何だか私、彼と結婚したいのか、ただ単に結婚をしたいのか、分からなくなっちゃた」 「人には色々家庭の事情も有るし考えもあるから一概には言えないけど、まずどうして 30歳までに結婚したいのかも、考えた方がいいと思うよ」 私は30代になって焦りが無くなった女の子達の話をした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.21」 ~ 年下の男の子 ~

『運命の扉 NO.21』 ~ 年下の男の子 ② ~ 「彼は貴方との付き合いをどう思っているんだろう?」 実は彼女と彼は最近までラブラブで将来は結婚しようと約束をしていた。 ただ、漠然と将来・・・と言う事だった。 将来とは一体いつの事なのだろうか? 彼女にとって・・・、彼にとって・・・。 「結婚は相手がいること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.21」 ~ 年下の男の子 ~

『運命の扉 NO.21』 ~ 年下の男の子 ① ~ 女性の寿命は男性の寿命より遥かに長くなっているので、 当然の事ながら女性が年下の男性と結婚してもおかしくない。 事実テレビでも年の差カップルの番組等に女性が男性より10歳以上年上だとか、 巨人軍にいたペタジーニ選手も友達のお母さんと結婚したりで、 まさに年上女房が巷(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.20」 ~ あの人を殺して ~

『運命の扉 NO.20』 ~ あの人を殺して ③ ~ 「あの人を殺して下さい先生、お願いします。あの人を・・・、殺して・・・、殺して下さい」 「あの人から何もかも取り上げて下さい。どうしたら、あの人がうまくいかなくなりますか? 教えて・・・」 「何時、あの人は死にますか?あの人・・・、あの人・・・」 彼女の呪いの言葉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.20」 ~ あの人を殺して ~

『運命の扉 NO.20』 ~ あの人を殺して ② ~ 「彼はチョット女癖が悪いかな、それとも女に迷うか・・・。全体的に女性に関しての問題が 長じ易いかも・・・」 「そうですか・・・、彼って結婚出来るんですか?」 「チョット待って、鑑定表にしてみるから」 彼女の表情は今までと何も変わらなかった。 ただ声のトーンが少し下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.20」 ~ あの人を殺して ~

『運命の扉 NO.20』 ~ あの人を殺して ① ~ 「あの人を・・・、あの人を殺して!」 般若の顔になった彼女が泣き叫んだ。 彼女との鑑定時間は変わっていた。 変わっていたと言うより、あまりにもスムーズに話が進んで、私は何回も彼女に言った。 「でもね、これは貴方の人生だから、貴方が思ったり、やらなければ、何も始まらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.19」 ~ 占いと神経系の病気 ~

『運命の扉 NO.19』 ~ 占いと神経系の病気 ③ ~ 彼女は木の五行の人で、 この五行の人は命式によっては初めから神経を痛め易いという特徴があり、 又彼女は社会運に虐めに合い易いとか、人から誤解され易いという運を持っていた。 しかし、では彼女と同じ誕生日の人がみんな虐めに合うかと言うとそれは違っている。 育った環境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.19」 ~ 占いと神経系の病気 ~

『運命の扉 NO.19』 ~ 占いと神経系の病気 ② ~ 彼女は小学校から虐めに合っていた。 中学でも、高校でも・・・。 そのせいか人間不信になっており、大学に入ってからも周りに溶け込むことなく 無視されたまま友達も出来なかったらしい。 就職はしたものの、周りに馴染めず首になっており職場を4回も変えていた。 彼女の話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.19」 ~ 占いと神経系の病気 ~

『運命の扉 NO.19』 ~ 占いと神経系の病気 ① ~ 彼女の顔が歪んで見えた。 いや、まがっている。左側に確かに歪んでいた。 私は彼女が本当に神経系を病んでいると思った。 「こんにちは」 私の挨拶に怯えるように頷いた彼女は私の勧めた椅子に何も言わず座った。 「今日は何を一番聞きたいの?全体話すけど・・・、一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運命の扉 NO.18」 ~ 総理大臣になりたい男 ~

『運命の扉 NO.18』 ~ 総理大臣になりたい男 ③ ~ 彼は五行が金の人で剛情にして自尊心を有し、正義感、義理人情の星とされている。 秋生まれなので金のパワーが一番強い時期で、 十干が金の鉄なので火の鍛錬が必要となってくる。 もって生まれた運も強く先祖、両親運に火を司っているので、 小さい頃から一人っ子という事もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more