≪介護が家族を崩壊させた! NO.1≫

≪介護が家族を崩壊させた! NO.1≫ 「もう家族はバラバラなんです!家族内で弁護士を各自立てていて、簡単に家族同士で話す事も出来ないし・・・、ほんの1年くらい前までは本当に仲が良い家族だったんです・・・、もう疲れました。・・・本当のところ、もう縁を切りたい・・・」 そう言って、彼女は重い荷物をおろすように大きく肩を落とした。 …
コメント:0

続きを読むread more

≪失敗を恐れる NO.2≫

≪失敗を恐れる NO.2≫ それを聞いて、私はそう言えば、彼が今の仕事に対して疑問があると言って他に何かやりたい事を捜し始めたのも、その頃だった事を思い出した。 私は成程と思った。 彼の話は続いた。 「それも会社のみんなが居る前で怒られて・・・、自分的には立場がないって言うか、居たたまれなかったと言うか、その時の事を今でも思…
コメント:0

続きを読むread more

≪失敗を恐れる NO.1≫

≪失敗を恐れる NO.1≫ 失敗する事でしか人は成長できない。 私は本当のところ、これは20代までと思っていて、「まだ若いから」とか「初めての挑戦なんだから」とか、20代なら自分でもいい訳もいくらでも付けられるし、周りも当たり前のように許してくれるが、30歳を過ぎると、「20代で経験しなかった?」とか「もうそろそろ一人で完璧に出…
コメント:0

続きを読むread more

≪可愛い依頼人 NO.2≫

≪可愛い依頼人 NO.2≫ それで、私は四柱推命鑑定からの彼女の両親の持っている基本的な性格を例え話をしながら彼女が分かり易いように話した。 やはり彼女は私が「パパはこういうところがあるよ」「ママはこうだよ」と話をするたびに、現実の父親や母親の言動を照らし合わせて具体的に話しながら、「よくパパはその行動をしている!」とか「ママは…
コメント:0

続きを読むread more

≪可愛い依頼人 NO.1≫

≪可愛い依頼人 NO.1≫ 彼女の母親は私の鑑定依頼人で母親とは5年くらいの付き合いになる。 彼女には14歳と13歳の年子の姉と兄がいて、彼女は少し期間があって生まれたので、 今年10歳になる。 彼女の母親は日本人だが、父親はフランス人なので、彼女はハーフという事になるが、彼女の兄弟姉妹は長女と彼女の顔は日本人的で、真ん中の…
コメント:0

続きを読むread more

≪今時の生き方 株男 NO.2≫

≪今時の生き方 株男 NO.2≫ その彼が最近になって、又鑑定予約を入れて来た。 相変らず株の方は順調のようで、彼の貯金額は3億円近くになると本人が言っていた。 そして、8ヶ月ぶりくらいに会った彼は、前以上に凄く元気そうで、今回は日焼けもしていて、そのせいか身体も前よりも引き締まって見えた。 「今日は、今まで先生に一度も聞い…
コメント:0

続きを読むread more

≪今時の生き方 株男 NO.1≫

≪今時の生き方 株男 NO.1≫ インターネットがあるおかげで、今や自分で経験しなくても、さも自分で経験したかのように語れるくらいの情報が毎日沢山インターネット上に更新されている。 私の所に鑑定に来ている33歳の男性と、ある話題で話をしていると、その話題について物凄く彼が詳しかったので、 私が「やったことがあるの?」と聞く…
コメント:0

続きを読むread more

≪自分の子を叱れない母親 NO.2≫

≪自分の子を叱れない母親 NO.2≫ とうとう彼女の子供は泣き始めた。 それでも、彼女はまだ同じ行動を続けていたので、私は意を決して、少し大きめな声で 「泣いたら駄目!」と言った。 その私の声に驚いたのは彼女の子供以上に彼女で、彼女はその場で立ち尽くして、子供は少し引きつりながら泣き止んだ。 「何をしたいの?」と私が言うと…
コメント:0

続きを読むread more

≪自分の子を叱れない母親 NO.1≫

≪自分の子を叱れない母親 NO.1≫ 初めて彼女の鑑定をしたのは彼女が妊娠中だった頃。 彼女の鑑定結果は兎に角、真面目、そして自我が物凄く弱く、人に従い易い。 しかし、彼女は夫運も良く女性なので夫に従い易いという点では良妻賢母そのもので 彼女は30歳で結婚して、翌年妊娠をして、32歳で子供を産み、鑑定通りの人生を歩んで …
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 会社は仲良し学級じゃない!NO.2≫

≪人間関係 会社は仲良し学級じゃない!NO.2≫ 私が彼女の愚痴を聞きながらすっかり思い出に浸っていると、彼女がボソッと言った。 「部署・・・、変えて貰おうかな~」 私がすぐに現実に戻って、 「多分・・・、部署を変わっても同じだと思うよ!もう時代がすっかり変わってしまったんだと思う。特に貴方の会社は大手だから、小さい会社と違…
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 会社は仲良し学級じゃない!NO.1≫

≪人間関係 会社は仲良し学級じゃない!NO.1≫ 5年産休を取っていた元キャリアウーマンだった彼女が子供の小学校入学の前に仕事に復帰した。 時代の流れが物凄く早くなった昨今の事も考えて、彼女は5年のブランクを取り戻そうと、復帰の半年くらい前から、子育ての傍ら、産後の少しふくよかになってしまった自分自身の身体も鍛え、会社の同期など…
コメント:0

続きを読むread more

≪浄化 NO.2≫

≪浄化 NO.2≫ 鑑定を初めて、10年くらい経った頃、それは初めて起こった。 その時は不思議な感覚と言うより、ただただ凄く幸せな気持ちに浸った。 ある依頼人からの予約電話の時に、いつも通り生年月日と生まれた時間を聞き、その依頼人のために鑑定表を作ってみると、これが本当に理想通りの生年月日と生まれ時間で、教科書通りと言うか…
コメント:0

続きを読むread more

≪浄化 NO.1≫

≪浄化 NO.1≫ 時々、本当に不思議な事が起こる。 言葉に表せないような感情や状態・・・、 ゆっくりゆっくり自分が浄化されていくのを感じる。 そして、いつしか私の周りを沢山の小人が笑いながら、何かを歌い、踊り回っている。 沢山の透明の光の粒のようなものがキラキラ光りながら、彼らを優しく包み込んでいる。 こんな事は子供の…
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 トラウマ NO.2≫

≪人間関係 トラウマ NO.2≫ 彼が無理に笑いながら、凄く彼にとって都合の良い話ばかりしているので、 途中で「ねえ、本当に大丈夫?」私は唐突に聞いた。 「先生、なんでそんなこと言うんですか?」作り笑いの彼の左目がピクピク動いて瞬きを繰り返していた。 「どこも悪くない?って言うか、気持ちの方は大丈夫?何だか凄く無理してい…
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 トラウマ NO.1≫

≪人間関係 トラウマ NO.1≫ ≪人間関係 パワハラ?≫で書いた依頼人がとうとう転職をした。 「何で、貴方が・・・」と言いたいところだが、久しぶりに依頼人の顔を見て、私は黙ってしまった。 前回、彼が来た時は見た目と言うより、全体の雰囲気がかなり落ち込んだ様子で元気がない感じだったが、 今回はあきらかに見るからに、見た目がか…
コメント:0

続きを読むread more

≪雅沙羅の四柱推命鑑定・人生相談の予約について≫

≪雅沙羅の四柱推命鑑定・人生相談の予約について≫ お問い合わせが多いので、ちょっと失礼して御案内です、すみません! ・予約方法は電話とメールでお受けしています。 ※お電話の予約の方は予約状況などがその場で調整できますので、御予約日を決めるのに、メールよりは早いです。 予約電話番号     090-26…
コメント:0

続きを読むread more

≪想像力≫

≪想像力≫ 「昔は、昔は」と、もう昔の話をしても、時代の流れがこれだけ速ければ、そんな事を言っていても、時代遅れの愚痴で仕方がないのも分かっているが、 本当に最近、何人かで話をしていてよく感じるのが、想像力に欠けている人が物凄く多くて、話の途中でもハラハラドキドキする事がある。 多いと言うか、想像力のある人とない人ではその差が…
コメント:0

続きを読むread more

≪整形美人・・・?≫

≪整形美人・・・?≫ 日本と韓国の関係が最悪状態のニュースが毎日のように流れている中で、 ここ赤坂には韓国料理の焼き肉店や韓国人経営のクラブやBarなどの飲み屋も何百件と立ち並び、韓国人の方も多く働いていて、この状態になっても、いつも通り変わらず彼らと毎朝、挨拶もしているし、普段通りに立ち話もしている。 彼女達と立ち話をし…
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 親友の夫 NO.3≫

≪人間関係 親友の夫 NO.3≫ その後、気まずい雰囲気の中、依頼人の彼女の携帯電話が急に鳴りだし、それで私は少しホッとした。 「あっ、先生、お客様の御予約電話なので、ちょっと出ても構わないですか?」 私が「いいわよ!どうぞ、どうぞ」と言ったと同時に、親友の旦那が彼女に向って言った。 「カモ?」 その瞬間、彼女の顔が見る見…
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 親友の夫 NO.2≫

≪人間関係 親友の夫 NO.2≫ その後、依頼人の彼女の親友は鑑定通り結婚した。 彼女は最後まで凄く反対して結婚式にも出るつもりはなったようだが、結局は親友や親友の両親にまで説得されて、友人代表でお祝いの挨拶もしたようだった。 その親友が結婚して3年くらい経った頃、依頼人の彼女は私に初めて、その親友を紹介してきた。 …
コメント:0

続きを読むread more