≪整形美人・・・?≫

≪整形美人・・・?≫ 日本と韓国の関係が最悪状態のニュースが毎日のように流れている中で、 ここ赤坂には韓国料理の焼き肉店や韓国人経営のクラブやBarなどの飲み屋も何百件と立ち並び、韓国人の方も多く働いていて、この状態になっても、いつも通り変わらず彼らと毎朝、挨拶もしているし、普段通りに立ち話もしている。 彼女達と立ち話をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 親友の夫 NO.3≫

≪人間関係 親友の夫 NO.3≫ その後、気まずい雰囲気の中、依頼人の彼女の携帯電話が急に鳴りだし、それで私は少しホッとした。 「あっ、先生、お客様の御予約電話なので、ちょっと出ても構わないですか?」 私が「いいわよ!どうぞ、どうぞ」と言ったと同時に、親友の旦那が彼女に向って言った。 「カモ?」 その瞬間、彼女の顔が見る見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 親友の夫 NO.2≫

≪人間関係 親友の夫 NO.2≫ その後、依頼人の彼女の親友は鑑定通り結婚した。 彼女は最後まで凄く反対して結婚式にも出るつもりはなったようだが、結局は親友や親友の両親にまで説得されて、友人代表でお祝いの挨拶もしたようだった。 その親友が結婚して3年くらい経った頃、依頼人の彼女は私に初めて、その親友を紹介してきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 親友の夫 NO.1≫

≪人間関係 親友の夫 NO.1≫ 「先生、やっと縁が切れた~!これで、親友だけとしか付き合わなくてすむようになった~!」 そう言った依頼人の彼女の顔は晴れ晴れしていた。 「もしかして、貴方の親友は離婚したの?」 「違う、違う、彼らは相変わらず腐れ縁でやっている!二人で旦那の田舎の徳島に引っ越したの!」 「じゃあ、貴方も親友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 バーチャル編 NO.2≫

≪人間関係 バーチャル編 NO.2≫ その後、彼女の話をよく聞くと、根本的に会社や友人などの、身近な人とコミュニケーションが取れないので、いつの間にか、インスタやフェイスブックの中で自分に『いいね!』をしてくれる人に依存するようになってしまったという事だった。 そして、インスタやフェイスブックでやっと知り合えた人達から絶対嫌われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 バーチャル編≫

≪人間関係 バーチャル編≫ 鑑定に来た彼女の話を聞いていて、すぐに何処かで聞いたことのある話だな~と思った。 何年か前に芸能人の女性の方が「いいね!」をしてくれないからと、文句を言っていたことがあり、それがやがては離婚理由と不倫問題にも発展して、変な形で三角関係が暴露した事件があった。 彼女の話は私にその女性芸能人が言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 犬の散歩  NO.2≫

≪人間関係 犬の散歩  NO.2≫ 6月に入って、梅雨を前に天気の悪い日も出始めたある朝、5月1日以来欠かさず檜町公園に毎朝凄く張り切って行っていた私だったが、初めて出掛ける事に少し躊躇して、いつもより1時間くらい遅くなって檜町公園に行く事になってしまった。  当然ながら、いつもの風景とは違い、自民党も野党も、そして財前教授…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 犬の散歩  NO.1≫

≪人間関係 犬の散歩  NO.1≫ 今年の5月1日から始めたウォーキング兼ジョギングは思いの外、続いていて、 時間は1時間くらいと始めた頃と変わらないが、最初の頃より歩いたり走ったりする距離もかなり伸びて、 雨の日は走っていないのだが、毎夜、次の日の朝の天気を心配している自分にも我ながら本当に驚いている。 先日も書いた通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪母親の中の一瞬の闇 NO.2≫

≪母親の中の一瞬の闇 NO.2≫ 朝のウォーキングコースの公園にも愛情いっぱいのお母さんがいる。 朝5時半から毎日、3歳の男の子相手にバトンミントンと野球、サッカーを教えているタフなママさんだ。 最初、私が見た時は遊んでいると思ったが、バトミントンの羽が二人の周りに20個以上転がっていて、 遊びではないのかと思いつつ、その羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪母親の中の一瞬の闇 NO.1≫

≪母親の中の一瞬の闇 NO.1≫ 幼児虐待のニュースが流れるたびに、耳を塞ぎたくなる。 多分、今までも沢山あったのだろうが、この10年くらいでニュースとして取り扱われる事が特に多くなった。 毎回、ニュースキャスターが読み上げる幼児虐待のニュースの内容を聞きながら、あまりに酷く惨い(むごい)その状況を想像した瞬間に、胃の中か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 パワハラ?≫

≪人間関係 パワハラ?≫ 世の中、働き改革など、時代の流れに合うように、様々なものが変化しているが、 それと同時に私達日本人の考え方もかなり変わってきた。 その為、昔では考えられないような事も起こるが、昔を知らない若い世代にそんなこと言っても仕方がない。 ここ最近、男性の方の相談でキャリアアップの次に多いのが、職場の人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 転職理由≫

≪人間関係 転職理由≫ 本当のところ、転職は大博打的なところがあり、本当に難しい。 まあ、とにかく、実際には働いてみないと分からないという事が現実。 給料や労働時間、条件など書類上の事は面接時や採用時にしっかり説明され、一応、当人も納得して契約書を結んでいるはずなのだが、働き始めると、書類からは見えてこなかった細かい違いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間関係 ザ・日本人≫

≪人間関係 ザ・日本人≫ この20年間くらい、特にこの10年間はインターネットの普及が物凄い勢いで進み、私達の生活の中にも世界中の情報が毎日のようにライブで届くようになって、本当に世界は近くなり、世界のありとあらゆる情報が日々更新されて、私達日本人社会をも支配するようになってきた。 グローバル化の波で世界が広がった分、何事も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪話が凄く合うので、相性がいいと思うのですが・・・? NO.2≫

≪話が凄く合うので、相性がいいと思うのですが・・・? NO.2≫ では、どうしたら・・・、 夢がない話ですが、婚活も仕事と考えるほうがいいでしょう。 (ただ、20代で今、婚活中の方には少し冷めた話で本当に申し訳ないのですが・・・) 現実の結婚生活は諦めと忍耐の連続です。 仕事では自分と考え方が違うタイプの人とも話もしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪話が凄く合うので、相性がいいと思うのですが・・・? NO.1≫

≪話が凄く合うので、相性がいいと思うのですが・・・? NO.1≫ 「話が凄く合うので、相性がいいと思うのだけど・・・」 よく婚活をしている女性から、この事を聞かれる事が多いのですが、 これは男女の関係に限らず、 話が合うという事は相手が自分と似ているとう事、又は似ているところが沢山あるという事なので話が合って当たり前なのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪「価値観が合わなかった」と言うけれど・・・≫

≪「価値観が合わなかった」と言うけれど・・・≫ ちょうど、昨日、価値観についてブログを書いていたら、『磯野貴理子さんの離婚の件』で 価値観と言う言葉がテレビの中から沢山流れてきた。 そもそも、価値観が合う人なんているのだろうか? 私と妹は同じ両親のもと、同じ環境の中でほぼほぼ同じものを食べ、同じような教育を受け、 わけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪人間に備わっている気≫

≪人間に備わっている気≫ 人間の持っている気は良くも悪くも物凄い力がある。 私が鑑定を最初に始めた頃は、実績もなく、宣伝もしていない為、当然すぐに依頼人が予約を入れてくる筈もなかったが、 何年か経つと、紹介やインターネットの普及のおかげもあり、依頼人が少しずつ増えて、 ある時期、1日3人から5人以上鑑定していた時期があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪突入!高齢化社会の波がやって来た!≫

≪突入!高齢化社会の波がやって来た!≫ 5月の1日から、ウォーキング兼軽いジョギングを始めた。 今年に入って今まで着られていた洋服の殆どが急に物凄くきつくなって、まともに着られなくなったからだ。 私も50歳を過ぎているので、食べ物や飲み物を少しくらい制御したくらいでは簡単には痩せないだろうと思ったのと、どうせ朝は早く起きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪令和 バースディ≫

≪令和 バースディ≫ 2019年5月1日、新しい時代の「令和」を迎えた。 「平成」を迎えた時とは大きな気持ちの違いがあった。 「昭和」から「平成」への御代替えの時は昭和天皇の崩御が前提にあり、 昭和天皇が崩御される半年以上前から社会全体に自粛ムードが続き、天皇崩御と同時に新天皇が即位し、 その中で新しい時代を迎えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年

2019年 この3年、日々の忙しさにすっかり追われ、立ち止まる余裕もなく過ごしてしまい、 ブログの方もすっかりご無沙汰してしまいました。 今年は桜の香りや風の囁き、そして雨のお喋りや枯葉の独り言などの季節の変わり目をゆっくり感じて、少し自然と戯れるくらいの時の流れの中で過ごす時間も持ちたいと思います。 昨年は私自身の運が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more