「運命の扉 NO.26」 ~ セックスレス夫婦 ~

『運命の扉 NO.26』 ~ セックスレス夫婦 ③ ~

旦那さんは鑑定でも女性に対してかなり淡白な方だった。
彼女の方もあまり男性運がしっかりしている方ではなく、
又離婚したり再婚を繰り返すようなタイプではない。
一度結婚したら、その人と一生添い遂げる運勢を持っている。

しかし今の時期、彼女は自分のパワーが凄く強いのと男性運が回っているので、
自我を出せば家庭を顧みなくなる可能性があるという星回りに遭遇していた。
その為に自分の行動範囲も広くなり、その分誘惑も多くなる。

旦那の方はと言えば、ここ二十年近く停滞運に入っているので動きが鈍く、
何かと曇りがちで彼女とは全く反対の星回りになっていた。

この事を彼女に説明すると、
「じゃ、今の時期だけは、噛み合わないって事ですか?」
「うん、偶然なんだけど、たまたま二人の関係がそうなる時期なんだよね」
「やっぱり・・・」
「ただね、夫婦って一緒に暮らしているから、どこかで妥協したり、助け合ったり、
我慢したりして、いろいろな事作り上げていくでしょ?
反対に今はお互いが違うものだから、変にぶつかり合わず助け合うことに関しては
大変上手くいく時期だとも言えるんだけど。こういう時こそ、大切なんだよね、本当は!
どちらかが、この状態から逃げちゃうと、この先、もし又こんな時期が来た時には、同じ事を
繰り返したり、その時は今と違って年をお互い取っているから、もっと嫌な目に合うかも・・・」

彼女は私の話を聞きながら、旦那との事をしっかり思い描いているようだった。

それから二人の今後の事を鑑定した。
私は別れる方が良いか別れない方が良いかは一切口にしなかった。
彼女はそれなりに質問をしてきたが、彼女の方でも「離婚」という言葉は一度も出なかった。
最初に私が「決めるのは占いじゃなくて、自分だからね」と言ったからだと思う。

彼女が旦那さんとの仲が上手くいく様、努力していたのを聞いていたが、
あえてもう一度尋ねた。
「旦那さんと大喧嘩するくらい、言い合ったことあるの?」
「旦那さんに泣き喚いて、自分の事分かってもらおうと思ったことある?」

彼女は黙っていた。

最後に彼女が一番聞きたかった事に関して私は話した。

「別れる覚悟があるのなら、一度大喧嘩してもいい訳だから、泣き喚いて言ってみたら、
自分の不満とか思っていること、全部!
彼に旦那の愚痴とかを言ったように、旦那にもハッキリ言うべきだと思う。
それからでも遅くないし、これからまだ人生長いから、ゆっくり考えた方が良いと思う。
今彼からポロポーズされているから、焦る気持ちとか嬉しい気持ちだとか、一時的な感情で
舞い上がっちゃうかもしれないけど、今の彼と又十年以上、生活したら同じかもしれないよ。
生活って、そういうもんなんでしょ?
別れる別れない前にもう一度、旦那にも貴方にもチャンスはあるよ、今だったら」

黙って聞いていた彼女から思いがけない言葉が出た。
「本当に・・・、何だか、彼にプロポーズされた事で、私、きっと舞い上がっちゃたんですね、
馬鹿みたいに嬉しかったから!まるで学生みたい・・・ですね。
今日、鑑定して貰って良かったです。忘れていた旦那の良いところも思い出しました。
どうして彼を選んで、彼と結婚したのかとか・・・。
もう一度、ゆっくり考えてみます、彼の事とは別に」

そう言って彼女は帰って行った。

それから半年後、彼女からメールがきた。

旦那さんとは週末婚という形を取って月曜日から金曜日までは別居している。
よく話し合った結果、一度離れてみようという事に成ったらしい。
付き合っていた彼とはしっかり別れて、今ではインターネットの出会いサイトを見る事は
なくなったそうだ。
土日だけ帰ってくる旦那さんとは少し付き合い始めた頃に戻った感じがするとも書いてあった。

今回彼女の鑑定をして結婚生活の本当に難しさを感じずにはいられなかった。
どんなに好き合った仲でも一緒に暮らせばいつまでも楽しいわけでもなく、
『慣れ合い』の中で悪い事ばかりに目がいき何もかもが当たり前になってしまい、
その存在でさえも空気のようになっていく。
空気が生きていく上でどんなに大切なものか、
『慣れ合い』という中でいつしか人は忘れてしまうものなのですね。
時々その空気に感謝し、
大きく息を吸い込むように正面から空気を感じなければいけませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック