「運命の扉 NO.27」 ~ 顔の無い女 ~

『運命の扉 NO.27』 ~ 顔の無い女 ③ ~

「あのネ、世の中には実際に美人の人もブスな人もいるよね。
でもそれと違って、明るい人や暗い人って言う表現もよく使うよね。
この後の方は顔の形じゃなくて、その本人が持っている心が作り出す顔で、他人が判断している事だよね。
人間の顔って言うのは姿形だけ美しくしてもただの人形でその顔に心が入って
本当の顔になるんだと思うよ。
その顔に心が入らないと、何回手術しても貴方の思っている顔にはならないと思う。
整形した後で喜んだことはあるの?

ほら、目は心の窓って言うでしょ!
一度腫れが引いたら、ゆっくり自分の顔を鏡で見て、それからその顔で笑顔の練習を
何回もして、自分で可愛くなったな~って心から凄く喜ばないと。
沢山喜んだ後で、もう一度鏡を覗いてごらん、顎も鼻も直す必要ないって分かると思うよ。
姿形や格好ばかりで、貴方自身がそこに居なければ、それはやっぱり他人の顔だよ。

もう誰も信じられないなら、腫れが引いたら、もう一度私と会わない?
私がチャント本当の事を言ってあげる!」

彼女はしきりに自分の顔を触っていた。

「私は少なくとも毎日昼も夜も人の顔見て過ごす商売だから、絶対お世辞や嘘は
言わないって約束出来るよ。
そう言うのって見破られてしまう、仕事だからね」

「顔って変わります・・・?」
「整形しなくても変わるよ~。
いつも元気な人は元気な顔しているし、愚痴の多い人はつまんなそうな顔している。
女性は感情が表に出る事が多いから特に変化が激しいね」
「整形した後でも・・・?」
「大丈夫!だって今の整形って技術が進んで、手術前にシュミレーションするんでしょ?
最初より可愛くしてもらっているんでしょ?」

私はその後、彼女の今の生活状況の事を話した。

短期間に何回も顔を変えている彼女は、近所の人達や職場の人達からも
既に変な目で見られていた。

引越しも進めた。
転職も勧めた。

良い時期を選んであげて、彼女が少しでも自信を無くさないような状態になるように
アドバイスをした。

今彼女は腫れの引くのを待って、引越しの準備を始めている。
毎日のようにメールが届く。
心の整形手術を始めた彼女は、少しずつだけど自信を取り戻しているのかメールの内容も
明るくなってきた。
やっと本当の彼女の顔が私にも見えてきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック