2019年

2019年

この3年、日々の忙しさにすっかり追われ、立ち止まる余裕もなく過ごしてしまい、
ブログの方もすっかりご無沙汰してしまいました。
今年は桜の香りや風の囁き、そして雨のお喋りや枯葉の独り言などの季節の変わり目をゆっくり感じて、少し自然と戯れるくらいの時の流れの中で過ごす時間も持ちたいと思います。

昨年は私自身の運が大変分かり易く、120年に1回の『正義』を問われる運で、もろに運通りの流れが押し寄せて来て、毎日少しの油断も出来ないくらい、『正義』を問われ続けた本当に大変な1年となりました。
(よく、鑑定師とか占い師は「自分の事は分からない」と聞く事がありますが、
自分の誕生日と生まれた時間を鑑定依頼されたと思えば、実に簡単に鑑定が出来ます)

ただ、そのおかげで四柱推命学と言う学問の奥深さを改めて感じた一年となり、
そして、あらためて確信した事が沢山あり、大変勉強になりました。

運を変える事の難しさ、そして、それは大変な労力と多大な精神的な苦しみと悲しみを伴い、
もうこれ以上削れないと言うくらい平常心は削ぎ落され、現実と言う名の絶対踏み外す事の出来ない細い細い綱の上の綱渡りが永遠に続く・・・、
これは経験した者でなければ、なかなか分からなしでしょう。

どの方の人生も、この世に二つとない、たった一回の人生であること、例え、似ているところは有ったとしても、全くそれは別なもの。
それゆえに、一人一人のお話にしっかり耳を傾け、その方の立ち位置を充分理解した上で、確実に寄り添い続ける事の重要性を知りました。

今年1年が皆様にとって素晴らしい一年でありますように。

2019年3月吉日 四柱推命鑑定師 雅沙羅

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック