≪突入!高齢化社会の波がやって来た!≫

≪突入!高齢化社会の波がやって来た!≫

5月の1日から、ウォーキング兼軽いジョギングを始めた。
今年に入って今まで着られていた洋服の殆どが急に物凄くきつくなって、まともに着られなくなったからだ。

私も50歳を過ぎているので、食べ物や飲み物を少しくらい制御したくらいでは簡単には痩せないだろうと思ったのと、どうせ朝は早く起きてグダグダしているのと、年号も令和に変わったのだからと覚悟を決めて始めたのだが、
これがなかなか時期も応援してくれて、朝から大変気持ちが良く、私としては珍しく、あまり負担にも感じず続いている。
(と言っても、まだ15日くらいなのだが・・・。)

コースは東京ミッドタウンの中の檜町公園が中心なのだが、ここはちゃんとウォーキングやジョギングをする人達のためにコースも整備されていて、時計もあり距離などの表示もありで、
しかも季節毎の草花も公園内いっぱいに咲き乱れ、物凄く広いわけではないが、この中をグルグル周っているっているだけでも、あまり飽きることはない。


実を言うと、10年以上前も、少しの間、この檜町公園をウォーキングしたり、ジョギングしていた時期がある。
今回もその時と変わらず、朝早くからウォーキングやジョギングしている人達、
そしてワンちゃんの散歩の方々と気軽に朝の挨拶をしながら、公園の中のコースの中ですれ違う。

そして、5日くらい経つと、毎朝同じ顔に出会うようになる。
それで、あらためて気が付いたのだが、私が言うのも何だが、平均年齢が物凄く高い。
そして、公園の中の行き交う人をじっくり観察してみれば、
50歳を過ぎている私が『小娘』という感じなのだ。

勿論、若い方もいるが、10年以上前に比べると、明らかに若い人は少ない。
10年くらい前は40歳前後の方が中心で、コース内でジョギングしている方もスピードを出ている方も多く、
私の公園滞在中に、何回も同じ方とすれ違う事も多くて、何回も朝の挨拶を交わすことになりバツの悪い思いをした記憶がある。
しかし、今回は一度すれ違った方ともう一度すれ違う事は殆ど無い。

それで、もしかしたら、普通の日の、しかも朝の6時前後では年を取った方々しか、居ないのかもと思い、
ここ2週間の土曜日と日曜日に朝の6時頃から8時頃まで、公園の中をウロウロして様子をみてみた。

多少は若い御夫婦が子供を連れて散歩には来るが、やはり普通の日とあまり変わらず、
平均年齢はかなり高い。
そして、公園の中の流れは大変緩やかで優しい感じがする、
何よりも10年前と違うのは音。
人の数は10年前と同じくらい居るのだが、大変静かなのだ。

今朝も朝6時前なのに公園内は既に人が沢山いる。
老犬を散歩している人も御老人・・・。
私と挨拶を交わした人が今朝も言う「今日も元気ね~!若いっていいわね~!」
若い?私?

マラソン人口が凄く増えている事をよく聞くが、
それとは別に、これも時代の流れで朝のランニングは流行らなくなったのだろうかと思いつつも、
公園の中の御老体の方々と今朝もすれ違いざまに挨拶をしながら、
何だか、本格的に高齢化社会の波が押し寄せて来た事を感じずにはいられなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック