≪そして、誰もいなくなる前に・・・!≫

≪そして、誰もいなくなる前に・・・!≫

私はアオサ海苔が好きで普段からスーパーで買ってみそ汁の具として食べているのだが、
そのアオサ海苔がなくなったので、週末買いに行くと、いつもは全く売れていないで山のように陳列されているアオサ海苔の棚にアオサ海苔が全くない。
訳も分からないまま、店員に聞いてみると、新型コロナウイルスの関係で品切れになっているという。
「へ~、そうなの?」
よく見ると、その向かい側の棚のカップの味噌汁コーナーにも1か所だけ全く商品がなくなっている列があり、それがいつも置いてあるアオサ海苔の味噌汁の列で、こちらも完売になっていた。

そして、案の定、スーパーでもコンビニでもトイレットペーパーやテッシュペーパーが売り切れで、マスクの棚と同様売り切れの紙が貼ってあった。

この週末の街中はと言えば、1月までは朝早くから大きなスーツケースをガラガラ転がしながら歩いていた海外からの観光客の人達も2月の10日あたりからすっかり減ってしまい、今や旅行客を見る事も少ない。
その上、日本人もなるべく外には出ないようにしているのか、本当にどこの店に行ってもガラ~ンとしていて街中が閑散としていた。

そう言われれば、2月の半ば過ぎから、テレワークや時差出勤なども始まり、いつもは沢山の人で賑わう普通の日のランチ時の通りも先週は通常の半分くらいに感じた。
今朝に至っては、いつもなら8時前後は駅から沢山の人が出て来て、それぞれの会社に向かう人の波が出来るのに、駅の周りもいつもの半分くらいに感じる。

テレビ中で言っている事が本格的に現実化していることが本当に身近に感じるようになって来た。

今週からは民間の検査機関での検査も始まると言っていたので、
これから検査が進めば、今まで検査をしたくても、検査をして貰えなかった人の中から陽性反応の方も出てくるだろうし、その数もドンドン増えてくるかもしれない。
それに伴い、本当にこの2週間と言わず、1か月から2ヶ月間は様々な問題も吹き出て来て大変な事になる事が予測できる。
これからも色々な情報が出回り、デマも沢山飛び交うだろう。

ただ、『心配なら、誰でも検査機関でいつでも検査して貰える』という事になれば、少しは安心出来ると思う。
鶏が先か卵が先かではないが、勿論、ウイルスを広めないのが一番だとは思うが、
今はもう、みんなが無症状でも自分が感染しているのではないかと言う疑心暗鬼の状態で、
その事が又様々な憶測を呼んで、大騒ぎの元になっている気がする。

今は本当に早急なる検査機関の拡大を願う。

果たして今週末は外に出掛ける人はいるのだろうか・・・。

"≪そして、誰もいなくなる前に・・・!≫" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント